1: 首都圏の虎 ★ 2020/01/04(土) 07:01:01.45 ID:7TFnY3LH9
アルマゲドン地震として記憶に新しいのは、マグニチュード(M)9.0を記録した2011年の東日本大震災だ。津波によって1万8000人以上の死者・行方不明者を出した。同規模の地震は500年に1回とされるが、今、日本で東日本大震災クラスの地震が「切迫している」と地震学者から警戒されている地域がある。産業技術総合研究所の宍倉正展・海溝型地震履歴研究グループ長は、こう話す。

「警戒されているのは、北海道東部(太平洋沿岸)を襲う千島海溝で起きる地震です。この土地に古くから住むアイヌ民族は、文字で歴史を伝承する文化を持っておらず、過去の巨大地震についてわからないことが多かった。それが、地層を調査した結果、平均400~500年の間隔で巨大地震が発生していたことがわかりました。前回の巨大地震は1600年代前半で、発生から約400年が経過しています。次はいつ起きてもおかしくない時期に入っています」

 気になるデータもある。根室市にある検潮所で年間の平均潮位を調べると、1年で1センチのペースで沈降している。これは、日本の他の潮位観測所と比べて早いスピードだ。

「地震前に地盤が沈降することは以前から知られていましたが、近年では巨大地震が近くなるにつれて地盤が下がるペースが早くなると考えられています。東日本大震災の前には、岩手県釜石市でも年間約1センチのペースで地盤が下がっていました。日本の他の地域で、北海道東部ほど地盤が急速に下がっているところはありません」(宍倉氏)

 これまで予想されていた巨大地震といえば、東海から九州地方太平洋側の南海トラフのエリアだとされてきた。それが、政府の地震調査委員会も、17年からは千島海溝沿いの巨大地震について「発生が切迫している可能性が高い」と分析し、今後30年以内の発生確率を最大40%としている。

警戒すべきはアルマゲドン地震だけではない。ここ数年は熊本地震(2016年)、大阪北部地震(18年)、北海道胆振東部地震(18年)など、内陸部の直下型地震が相次いでいる。一般的に、内陸部で発生する地震は活断層帯が動くことで発生すると思われているが、それは正確ではない。

「断層が地表にあらわれる規模の地震は、おおよそM6.8以上が目安とされています。裏を返せば、それ以下の大きさの地震は、地層に痕跡が残りづらい。大阪北部地震や北海道胆振東部地震も、既知の活断層帯からやや外れた地域で発生しています。『活断層帯から外れているから地震は心配しないでいい』というのは間違いです」(宍倉氏)

 日本に住んでいる限り、地震から逃れることはできない。そこで必要なのは、日ごろから防災意識を持ち、備えをしっかりしておくことだ。

 現在でも地震によるケガの原因の約30~50%が、家具類の転倒や落下によるものだ。すべては難しくても、寝室や居間にある家具だけでも固定するだけで効果は大きい。大阪北部地震では、ブロック塀の倒壊で登校中の女児が亡くなった。日ごろから危なそうなブロック塀がある場所を把握しておき、いざという時に近づかないようにしたい。

 強い耐震能力をうたった高層ビルやタワーマンションも多いが、だからといって建物が揺れないわけではない。むしろ、大きな地震の場合は高層の建物がゆっくりと大きな幅で揺れ動く「長周期地震動」が発生する場合がある。家具や家電製品を固定していなければ、ケガの危険だけではなく、ドアをふさがれて逃げ場を失う可能性もある。キャスター付きの冷蔵庫は、部屋の中を速いスピードで動きまわる可能性もある。最新の耐震設計だからといって、安心してはいけない。

 発災後に避難所生活になった後も、注意が必要だ。東日本大震災では18年9月までに災害関連死で3701人が亡くなっている。復興庁の調査では、12年3月までに調査対象1263件のうち51%にあたる638人が避難所での肉体や精神的疲労が原因で亡くなったという。避難所・避難生活学会の水谷嘉浩理事は、避難所での生活のリスクをこう説明する。

2011年3月の東日本大震災による津波で、民宿の上に乗り上げた観光船=岩手・大槌町(c)朝日新聞社
no title


1/3(金) 11:30配信
アエラドット
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200101-00000004-sasahi-soci

引用元: ・【地震】2020年、次の巨大地震はどこか 最新科学が警告する「南海トラフより切迫」のエリア






34: 名無しさん@1周年 2020/01/04(土) 08:14:25.99 ID:Ya0Q+NYe0
>>1
こんなざっくりとした見立てを言われてもね…

2: 名無しさん@1周年 2020/01/04(土) 07:01:40.23 ID:TXVK10QQ0
一度でも予報当ててから言えよ

3: 名無しさん@1周年 2020/01/04(土) 07:06:41.60 ID:1FSPlrLo0
「いつ起きてもおかしくない」という魔法の言葉を唱えるだけで飯が食えるおいしい職業です

5: 名無しさん@1周年 2020/01/04(土) 07:10:00.71 ID:AXsZw27F0
「いつ外れてもおかしくない」

と、いいつつも備えはいつでも必要だな

141: 名無しさん@1周年 2020/01/05(日) 08:22:05.82 ID:5BPD/f0U0
>>5
「いつ(予測が完全に)外れてもおかしくない」

149: 名無しさん@1周年 2020/01/05(日) 09:40:52.27 ID:Jgf+KgZf0
>>141
地震は必ず起こる

7: 名無しさん@1周年 2020/01/04(土) 07:11:43.81 ID:pBJnJ/aD0
東日本大震災を予想して当てた者だけを信じよう

178: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 13:42:41.41 ID:ZQhOwMnA0
>>7
そんなん明日起こるって毎日言えば良いだけでだな…

10: 名無しさん@1周年 2020/01/04(土) 07:17:03.39 ID:o+9z7ige0
何処かで起こる事は間違いない。備えと事後の事が重要で予測なんてのは無駄だ。
こんな事に金を使う必要もない。要らない研究だね。

15: 名無しさん@1周年 2020/01/04(土) 07:25:34.62 ID:n8WFIvG40
まあ、日本にいる限り大地震に遭う可能性はどこもほぼ同じリスクと考える
だったら、速やかに救援が届いて復旧が早い地域に住むのが正解

そう考えると東京圏は論外
大都市圏に挟まれた地域の方が、どちらかが無傷な限り手厚い救援を受けられる

16: 名無しさん@1周年 2020/01/04(土) 07:25:44.68 ID:w5FK3+pz0
起こる可能性が高いところとしては
糸魚川ー静岡構造線の松本~諏訪湖付近がいつ起こっても不思議じゃないレベル

17: 名無しさん@1周年 2020/01/04(土) 07:25:51.39 ID:+V6y0m+C0
ニュースの度に警戒地域が変わる

18: 名無しさん@1周年 2020/01/04(土) 07:27:25.97 ID:+V6y0m+C0
どこだろうと引っ越せりゃ苦労しないわ

21: 名無しさん@1周年 2020/01/04(土) 07:34:20.81 ID:p+k8HK6HO
地震専門家は地震の予測とその的中率を公表すべき
必ず名前の後ろに(○○%)をつけろ

22: 名無しさん@1周年 2020/01/04(土) 07:35:14.28 ID:UMnzQZtk0
暇かよ
地震何処に来るかってより、来た時にどう対処するかだろ、そんな簡単に住居変えられん
デカイのに当たったら足掻くだけ足掻いて、諦めるのも肝心

23: 名無しさん@1周年 2020/01/04(土) 07:35:46.08 ID:XW2r9MQA0
北海道は東日本大震災の前から言われてた 学術的に充分な根拠はあるんだよ 当たる当たらないは別問題

27: 名無しさん@1周年 2020/01/04(土) 07:55:25.02 ID:N1ONJ4D30
空白域で言うと次は広島都市圏あたりか、己斐断層か五日市断層が動けば震度7の阪神大震災級の直下型地震になる。
新交通システムや古い高速道路はなぎ倒されるかもしれない

28: 名無しさん@1周年 2020/01/04(土) 07:58:57.11 ID:/aIKfspZ0
>>27
広島県は風評被害があるからと、地震関係の実態調査を全てお断りしているレアな自治体
空白なんじゃなくて、調べられない

30: 名無しさん@1周年 2020/01/04(土) 08:03:21.76 ID:jRh8XroE0
>>28
災害に備える防災訓練を拒否するパヨパヨチーンが強い地域なのかね?

36: 名無しさん@1周年 2020/01/04(土) 08:16:30.24 ID:/+WMGarl0
>>30
地震は来ないと閣議決定したんじゃね?

116: 名無しさん@1周年 2020/01/04(土) 22:58:46.70 ID:EzFpXM+X0
>>36
広島県が閣議決定?

145: 名無しさん@1周年 2020/01/05(日) 08:37:31.52 ID:5BPD/f0U0
>>116
今の日本では
全ては閣議決定できまる。
一番驚いたのは「反社勢力が何かはよく分からん」

173: 名無しさん@1周年 2020/01/06(月) 10:14:10.90 ID:aUIUZpoI0
>>145
広島で閣議決定?

>閣議(かくぎ)とは、内閣の職権行使の内容に際して、その意思を決定するために開く内閣の会議のことである。

55: 名無しさん@1周年 2020/01/04(土) 08:57:25.09 ID:/aIKfspZ0
>>30
一昨年の土砂災害も人災だからな
防災に対する意識が全国で一番低く、
災害調査をしようとすると土地の価値を下げることするな
と反対運動が起こる不思議な県

33: 名無しさん@1周年 2020/01/04(土) 08:11:59.40 ID:4ihFMfq00
まず明日の天気を100%予想出来るようになってから地震の予測しろ

40: 名無しさん@1周年 2020/01/04(土) 08:25:06.97 ID:8okZ8FRu0
M9クラスの地震が起こったあとは
数ヶ月から数年で同じプレート境界のすぐ隣でM7~8が起こるの常識だろ
北半球なら北隣り、南半球なら南

47: 名無しさん@1周年 2020/01/04(土) 08:41:33.90 ID:TNq2gdBM0
オリンピック開催中の東京 歴史上最悪のオリンピックに

52: 名無しさん@1周年 2020/01/04(土) 08:51:11.34 ID:JfBCOfnw0
どこ揺れても問題ないわ
いつでも来い

63: 名無しさん@1周年 2020/01/04(土) 09:06:57.32 ID:R001P2le0
これは国の予測もそうだからな
福一の防波堤とかこれ考慮して高く見積もった

70: 名無しさん@1周年 2020/01/04(土) 09:38:30.46 ID:52ycYYPG0
南海トラフが30年以内に起こる確率 70%
首都直下が30年以内に起こる確率 70%


30年以内に南海トラフと首都直下の両方が起こる確率       49%
30年以内に南海トラフか首都直下のどちらか一方が起こる確率 42%
30年以内に南海トラフと首都直下の両方起こらない確率       9%

75: 名無しさん@1周年 2020/01/04(土) 10:38:13.65 ID:zJos2w000
そして首都圏で今後30年間に立っていることすらできないほど強烈な揺れが起きる確率は、
軒並み80%を超えている。
先に述べたように、日本列島ではこの確率が1%以下であっても、
地震が起こり悲劇が繰り返されているのだ。
80%という数字がどれほど危険なものかはいうまでもない。

「30年間なんて言われても実感わかないよ」という人には、
もっと短い期間での地震発生確率を示す方が良いかもしれない。
この1年以内に首都圏で震度6以上の地震に遭遇する確率は数%、
もっと言えば、東京五輪・パラリンピック開催期間中に起きる確率は0.5%程度である。
山形沖地震や阪神・淡路大震災の発生確率と比べると、
「首都直下地震は明日起きても不思議ではない」と言わざるを得ない。
そして地震発生後には、おそらく「少なくとも」という形容詞が必要な行政による被害予測でも、
電力回復に1週間はかかり、交通インフラは1ヶ月間全停止である。

巽好幸 | 神戸大学海洋底探査センター教授