芸能

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無し募集中。。。 2020/02/13(木) 17:14:12.76 0
    no title

    テレビ速報!!!!!

    引用元: ・【速報】槇原敬之覚醒剤で再逮捕!!!!!!!

    ▶︎『【速報】槇原敬之さん、覚醒剤で再逮捕!!!!!!!』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/13(木) 00:07:21.322 ID:fHfHf/rIa
    sako

    一理ある

    引用元: ・宮迫「俺のアンチって子供みたいな奴しかいないんですよ。俺がしたことを何にも調べずにただ皆が叩いているから自分も叩くっていうね」

    ▶︎『【芸能】宮迫博之「俺のアンチって子供みたいな奴しかいないんですよ。俺がしたことを何にも調べずにただ皆が叩いているから自分も叩くっていうね」wwwwwwwww』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 1号 ★ 2020/02/11(火) 20:40:05.62 ID:oDwrsBNt9
    no title

    no title


    ソース
    https://youtu.be/Rob_oEHZeVg





    関連スレ(dat落ち)
    【宮迫博之】「セカンドアンチは俺に死ねって言うてくるけど、もしほんまに俺が死んだらどんな気持ちや?嫌いでも死んだら嫌やろ?」 ★5
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1580689518/
    【宮迫博之】「俺の司会に文句言うアンチよ。俺はひな壇もコントも全部やって勝ち上がってきたからここまで来たんやぞ」 ★6
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1580743448/
    【芸能】宮迫博之、登録者数50万人突破!DaiGoからのエールに「誰とは言わんけど聞いたかっ!」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1581132635/


    ★1が立った時間 2020/02/11(火) 10:23:55.79
    ※前スレ
    【宮迫博之】「普通のYouTuberと違って、俺には戻らなあかん場所があるじゃないですか」「戻ってあげる努力をしないと」 ★5
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1581406310/

    引用元: ・【宮迫博之】「普通のYouTuberと違って、俺には戻らなあかん場所があるじゃないですか」「戻ってあげる努力をしないと」 ★6

    ▶︎『【宮迫博之】「普通のYouTuberと違って、俺には戻らなあかん場所があるじゃないですか」「戻ってあげる努力をしないと」 ★6』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/02/09(日) 14:09:57.20 ID:0axZwhhbM
    no title

    すごいやん

    引用元: ・木下優樹菜さん、謎の火消しにより完全鎮火

    ▶︎『【悲報】木下優樹菜さん、謎の火消しにより完全鎮火wwwwwwwww』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/02/10(月) 05:28:27.527 ID:J82thPWwa
    egaaaa

    理由はなんだい?

    引用元: ・江頭と宮迫、なぜここまで差がついたのか

    ▶︎『江頭2:50 と 宮迫博之、なぜここまで差がついたのか』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/01(土) 17:12:45.79 ID:4IwXIXrf9
     たとえ許されないとしても、本人にも「言い分」があるようだ。

     女優・杏の夫で俳優の東出昌大との長年にわたる不倫関係が暴かれた女優の唐田えりか。「匂わせ写真」や「杏にいいね」といった過去の“お花畑”な行動に世間の非難が集中しているが、1月30日発売の「週刊文春」(文藝春秋)では、彼女が“裏アカウント”に残した東出への思いが報じられている。

    「記事によると、この裏アカを見られるのは友人、事務所のマネジャー、仕事関係者に限られており、閲覧には唐田の承認が必要。はじめは仕事に関する書き込みだったのが、やがて『やばいこの感じ始めてすぎてどうすればいいの、、、どうしようもできないけどさ』『どーしよ、、やっぱ好きになってしまった、ぽい』(原文ママ)などと、東出との恋愛に関する書き込みになっていったそうです」(芸能記者)

    2人の関係が杏の知るところとなり、東出に別れ話を切り出された際にも、唐田は「事務所に反対されたからとか今は仕事が大事だからとかそんなん私も同じだし そんなことよりも好きだから!!!で全部ひっくるめて付き合いたかった」と、裏アカでぶちまけていたという

    唐田えりかは何度も東出と別れようとしていた?
    「近々、文春で唐田の暴露手記が掲載されるようです。今回の裏アカ報道はその前フリといったところでしょう。叩かれまくっている彼女ですが、報道されているとおり、実は何度も別れようとしていた。しかし、いざ切り出すと東出は激怒し、『ふざけるな!』と恫喝してきたのだとか。そこから急に優しくなったりと、アメとムチを使い分ける東出の手練手管は、“その筋”の人も顔負け。当時は未成年だったことも考慮すると、もしかすると唐田には同情すべき点もあるのかもしれません」(週刊誌記者)

     宮迫博之の謝罪動画のセリフではないが、唐田にももう一度、チャンスが与えられればいいが

    2020/01/31 21:45
    https://www.cyzo.com/2020/01/post_230133.html

    引用元: ・【芸能】“裏アカ”報道は前フリ!? 唐田えりか、「恫喝してきた東出の裏の顔」を手記で暴露か

    ▶︎『【芸能】“裏アカ”報道は前フリ!? 唐田えりか、「恫喝してきた東出の裏の顔」を手記で暴露か』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 牛丼 ★ 2020/02/04(火) 23:05:33.54 ID:0qvXnPAh9
    俳優・東出昌大(31)との不倫騒動で渦中の人となった女優・唐田えりか(22)の公式サイトが完全復旧している。

     1月27日から閲覧不能な状態が続き、一部で「公式サイト削除か」などと報じられたが、原因はアクセスが殺到し、サーバーへの負荷が大きくなりすぎたため、一時的に閲覧不能になったと思われ、4日までに完全復旧。所属事務所のトップーページからも唐田の公式サイトに移行でき、生年月日などのプロフィール、出演作などを見ることができる。

     ただし、不倫騒動で事実上の降板となった1月17日スタートのTBS系連続ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」(金曜、後10・00)の欄には、「※第1話出演」と記載。収録ずみだった2、3話などその後の出演はないことが説明されている。

     また、所属タレントのニュースが報告されるトップページには、「唐田えりか/2020年3月下旬発売! 日めくりカレンダー『365日めくってちょ』(令和2年4月~令和3年3月)予約受付開始!」などの告知が残されている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200204-00000161-dal-ent

    引用元: ・唐田えりか、公式完全復旧!早くも復帰へ

    ▶︎『【速報】唐田えりか、公式完全復旧!早くも復帰へ』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 牛丼 ★ 2020/02/03(月) 11:44:08.67 ID:+r7T+Vkc9
    俳優川崎麻世(56)とタレントのカイヤ(57)の離婚裁判が3日、東京家裁(石橋俊一裁判官)で開かれ、判決が言い渡された

    家裁は、カイヤによる2000万円の慰謝料請求を棄却した。裁判費用もカイヤ側の負担した。双方が求めた離婚は認められた。

    川崎が、カイヤに対して離婚を求めたが、カイヤ側も川崎に離婚と2000万円の損害賠償を求めて反訴した訴訟で、双方の主張は真っ向から対立していた。

    18年10月に川崎が訴訟を起こしたが、カイヤの代理人が辞任。昨年7月にカイヤが離婚と2000万円の慰謝料を求め反訴した。

    裁判では、お互い離婚を求めているが、離婚の原因がどちらにあるかが争点となっている。

    昨年10月28日に、出廷して尋問を受けた川崎は淡々と「気にくわないことがあると手が出たり罵倒された」と説明。「けんかしたカイヤが運転する車のボンネットに(自分が止めようと)飛び乗り、サイドミラーにつかまっていたが、(運転するカイヤに)加速されて振り落とされた」などと主張。自身の暴力については「全くない」と否定した上で、15年近く別居しているとした。

    一方、カイヤは結婚当初から川崎に暴力を受けていたとし「(泥酔した川崎が運転する車を)止めようとしたら怒ってハンドルをきって私をはねました」と明かし、双方の主張は真っ向から対立した。。

    ◆麻世とカイヤの愛憎劇

    ▼89年11月 カイヤがアメリカで長女を出産

    ▼90年8月 結婚

    ▼93年7月 川崎が女優と不倫報道。カイヤ同席で釈明会見

    ▼96年1月 第2子長男が誕生

    ▼00年2月 川崎の一般女性との不倫疑惑が報じられカイヤが会見。「私は麻世のことを信じている。2人は愛し合っている」

    ▼00年11月 別居報道も川崎は「ありえない」

    ▼04年4月 カイヤがトルコ人との交際を報じられるも、完全否定

    ▼11年9月 川崎がカイヤとの別居を認め、“通い夫”であることを明かす

    ▼12年3月 川崎とカイヤのダブル不倫として報じられる

    ▼14年5月 カイヤのギニア人男性との不倫疑惑が報じられるも、川崎は「友人の1人と思う」

    ▼同9月 テレビ番組で、カイヤが、9人の交際相手がいることを告白

    ▼同11月 川崎の一般女性との不倫妊娠が報道されるも、川崎はブログで否定

    ▼18年10月12日 川崎が東京家裁に離婚を求める裁判を起こしていることをブログで言及し、17年から始まっていることを明かす

    ▼同17日 第1回口頭弁論の延期を発表

    ▼同30日 カイヤのブログで長男が川崎に向け「うそはやめて!」などととメッセージ

    ▼今年10月23日 離婚訴訟に対し、カイヤが反訴をしていることが判明
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200203-02030187-nksports-ent

    引用元: ・川崎麻世の離婚判決、カイヤ求めた慰謝料請求は棄却

    ▶︎『川崎麻世の離婚判決、カイヤ求めた慰謝料請求は棄却』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/01(土) 11:05:06.37 ID:6nqEW9yl9
    昨年11月に二宮和也(36)が結婚を発表、さらに今年に入ってからは『週刊文春』(文藝春秋)に、櫻井翔(38)の「ベトナム&ハワイ婚前旅行」が報じられ、メンバー間の不和やファンから批判の声も上がっている嵐。

    メンバーの結婚や熱愛報道が続いているためか、ネットには「結婚することとか女とのツーショットは撮られるべきじゃないと思う」「嵐、アイドルとしてオワコンすぎん……?」
    「嵐はもうオワコンか? 国民的アイドルどこ行ったの? 最後くらい綺麗に終わらせてほしかった」といった意見もある。

    昨年12月31日からは、嵐の5人に密着したドキュメンタリー『ARASHI‘s Diary -Voyage-』がNetflixで配信され、現在は2つのエピソードを見ることができる。
    1月28日に配信された第2話『5×20』では、松本潤(36)と二宮が肩を組みながら初日のステージに向かう姿など、20周年コンサートの舞台裏が映され、ファンを中心に話題を呼んでいる。

    「それだけではなく、ツアー初日を迎えるまで5人が何度も会議を重ねる様子、松本が1曲1曲の演出を決めていく過程や、
    松本が“技術よりもあったかくなるってことが最重要”と熱く語る場面などが収められ、嵐ファンも固唾をのんで鑑賞したのではないでしょうか」(女性誌記者)

    1月30日発売の『女性セブン』(小学館)では、ドキュメンタリーは現在も撮影が続いており、カメラは5人の活動すべてを記録しているといってもいいと伝えている。

    「今後、配信されるエピソードで描かれるのかもしれませんが、現在のところ、二宮の結婚に触れることもなく、“カメラは5人の活動すべてを記録している”といいつつ、
    櫻井の婚前旅行や、活動休止を前に結婚を発表した二宮に怒り心頭だという松本、といった模様はドキュメンタリーに収められてはいない。

    人物を中心にすえたドキュメンタリーは、取材対象に密着し、その内面にまで迫るもの。ところが嵐のドキュメンタリーでは、『週刊文春』で報じられていることが一切見えてこないんです。
    もちろん、アイドルである彼らが、結婚相手や交際する女性のことに触れることは極めて難しいことだと思いますが……」(前出の女性誌記者)

    SNS上には「ネトフリより文春のほうが櫻井に密着してんじゃない?」「今では嘘偽りの塊のネトフリよりも文春の方がよく働いてますし、リアルだし笑」と、ドキュメンタリーを批判する声も上がっている。

    ■SNSに投稿されるのも“作られた姿”?

    櫻井の「ハワイ婚前旅行」を報じた1月23日発売の『週刊文春』では、ハワイで櫻井と交際相手のA子さんが海をバックにお互いの写真を撮影し合ったりと、仲睦まじい様子を伝えている。
    また、A子さんに写真を撮ってもらう際には、ファン向けの公式サイトで櫻井がよく見せる“お決まり”のポーズを決める瞬間も掲載されている。

    「櫻井の“お決まり”のポーズはファンの間で“よ!”と呼ばれています。ハワイではこの“よ!”ポーズをA子さんに撮影してもらっていたため、
    A子さん撮影の写真を、嵐の公式インスタグラムのストーリーに、櫻井がアップするつもりでいたのではないかと、ファンの間で物議を醸しているんです」(芸能プロ関係者)

    『週刊文春』の報道を知ったファンからは「それインスタにあげようとしたの? なにやってんの? ちょっと翔くん正気?」「バレなきゃインスタ行きだったね」
    「A子さんが持ってるスマホ、絶対翔くんのだし、近々インスタにあげるのでは」といった声が上がっている。

    「嵐は昨年、公式SNSを解禁しましたが運用が上手くいっているとは思えません。

    http://dailynewsonline.jp/article/2176267/
    2020.02.01 07:04 日刊大衆

    引用元: ・【芸能】二宮と松本の不仲、櫻井のハワイ写真もナシ!嵐ネット展開に懐疑の声

    ▶︎『【芸能】二宮と松本の不仲、櫻井のハワイ写真もナシ!嵐ネット展開に懐疑の声』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 豆次郎 ★ 2020/01/31(金) 15:42:09.67 ID:ITK27ywO9
    2020年1月30日 10:35


     俳優の東出昌大との2年以上にわたる不貞関係が暴かれた、女優の唐田えりか。出演していたドラマからは緊急降板。専属モデルを務めるファッション誌も、1月28日発売号では姿を見せたものの、次号以降は出演見合わせ。一方の東出も、CM4社が打ち切りとなり、その違約金は6億円とも言われている。


     1月30日発売の「週刊文春」では、当事者である唐田えりかが“裏アカウント”に残した東出への思いが報じられている。

    「記事によると、この裏アカウントを見られるのは友人、事務所のマネジャー、仕事関係者に限られており、閲覧には唐田の承認が必要なのだとか。はじめは仕事に関する書き込みでしたが、やがて東出との恋愛に関する書き込みになっていったそうです」(芸能ライター)

     2018年、唐田は映画「寝ても覚めても」でヒロインに抜擢。恋人役を演じたのが東出だった。

    「当時、唐田は『やばいこの感じ始めてすぎてどうすればいいの、、、どうしようもできないけどさ』『どーしよ、、やっぱ好きになってしまった、ぽい』などと、東出への思いと見られる書き込みをしていたのだとか。また、この時期から唐田のSNSには東出の写真が頻繁に登場するように。しかし、東出は妻子ある身。唐田は東出と距離を置くようになり、昨年9月にはインスタに『もう恋愛はしたくない人間になった!』と、破局を思わせるコメントを残していました」(前出・芸能ライター)

     しかし、その2週間後には「でっくん。。。」などと、東出の愛称を載せた写真をアップしていたという。

    「そして、いよいよ2人の関係が杏の知るところとなり、東出が別れ話を切り出すことに。唐田はその時の心境も裏アカで『事務所に反対されたからとか今は仕事が大事だからとかそんなん私も同じだし そんなことよりも好きだから!!!で全部ひっくるめて付き合いたかった』と、ぶちまけていたのだそうです」(前出・芸能ライター)

     清楚系若手女優が残した生々しいほどの恋慕。今後の女優としての活動に活かしてほしいものだ。

    https://www.asagei.com/142206

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1580373450/

    引用元: ・【裏アカ】唐田えりか「事務所に反対されたからとかそんなことよりも好きだから!!!で全部ひっくるめて付き合いたかった」★3

    ▶︎『【裏アカ】唐田えりか「事務所に反対されたからとかそんなことよりも好きだから!!!で全部ひっくるめて付き合いたかった」★3』の続きを読む >>>
                              

    このページのトップヘ