スポーツ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2019/11/03(日) 09:28:31.35 ID:1Vd+fwyF9
     野球評論家の張本勲氏が3日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に生出演。20年東京五輪のマラソン・競歩の開催地が札幌市に正式に決定したことに憤慨した

     1日に都内でIOC(国際オリンピック委員会)のジョン・コーツ調整委員長、大会組織委の森喜朗会長(82)、小池百合子都知事(67)、橋本聖子五輪相(55)が出席した4者協議で発表された。最後まで反対した小池都知事は「合意なき決定」と表現した。

     今回の決定に張本氏は「スポ-ツ選手としたら、ふざけるなと思いますよ。人の国であっちやれ、こっちやれと言われたら何を言っとるかと」と憤慨した。

     その上で「経費の問題はどうするか?経理、ホテル?こんなもんどうしてくれるか。アメリカとIOCに請求すればいいんですよ。アメリカの放映権が莫大に入るんだから、この2つに」と提言し「札幌のファンは喜ぶと思いますけど、都民はどうするの」と指摘していた。

    11/3(日) 9:22
    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191103-00000053-sph-spo
    no title

    引用元: ・【サンモニ】張本勲氏、東京五輪マラソン札幌開催に憤慨…「ふざけるなと。人の国であっちやれ、こっちやれと言われたら何を言っとるか」

    ▶︎『【サンモニ】張本勲氏、東京五輪マラソン札幌開催に憤慨…「ふざけるなと。人の国であっちやれ、こっちやれと言われたら何を言っとるか」 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★ 2019/11/03(日) 10:07:33.12 ID:fT9vuTx69
    元バレーボール日本代表でタレントの川合俊一が2日、読売テレビ「あさパラ!」に出演。東京五輪のマラソンの札幌開催が決定したことに「(札幌市が)うちではできませんと言えば、こういうことにはならなかったんじゃないですかね」と意見を述べた。

    【写真】笑みを浮かべてコーツ調整委員長と握手する小池都知事

     この意見にリンゴは「またややこしいことを」と苦笑い。だが川井は「だって『お金どうするんだ』って札幌市は言ってるんですよ。東京がすごいお金を払っているのを知ってるわけだから、『ちょっと横から“鳶が油揚”みたいなことはできませんよ』と言えば」と札幌の対応に首をかしげた。

     またリンゴは「合意なき決定」と発言した小池百合子都知事に対し「最大限怒ってる。嫌みたっぷりで夫婦げんかしたら、怖いやろな」と語ってきた。

    11/2(土) 10:11配信 ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-00000028-dal-ent

    1 Egg ★ 2019/11/03(日) 00:35:04.60
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1572708904/

    引用元: ・【東京五輪】<川合俊一>マラソンの札幌開催が決定に「(札幌市が)うちではできませんと言えば、こういうことにはならなかった」★2

    ▶︎『【東京五輪】<川合俊一>マラソンの札幌開催が決定に「(札幌市が)うちではできませんと言えば、こういうことにはならなかった」★2 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/02(土) 07:58:11.210 ID:bVDjsONg0
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-00010000-doshin-spo

    「カメラの前で笑うな」と幹部進言

     「カメラの前で笑わないでくださいね」。道市懇直前、市幹部は秋元市長にこう進言。
    知事と市長は終始、報道陣の前で笑顔を見せなかった。非公開の道市懇でも、市長は知事に
    「都民の気持ちを大切にする取り組みをしたい」と切り出し、知事も「私も元東京都職員。
    努力した都民の思いを受け止めたい」と応じた。

     背景は、国際オリンピック委員会(IOC)のトップダウンで、マラソンと競歩を逃した東京への世論の同情だ。
    市によると、IOCによる札幌開催案が報道された10月17日以降、市広報部には、電話やメールなどで延べ約200件の意見が寄せられている。
    7割は札幌開催に反対で「札幌は辞退すべきだ」「札幌は泥棒」などがあるという。

    引用元: ・【悲報】札幌市、なぜかクレームが殺到してしまう

    ▶︎『【悲報】札幌市、なぜかクレームが殺到してしまう 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ssrk



    1: どうですか解説の名無しさん 2019/10/30(水) 12:20:12.69 ID:BBjUveQJ
    あんなに騒がれとったのになんでやろか

    引用元: ・佐々木朗希もうすっかり空気

    ▶︎『佐々木朗希もうすっかり空気』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    kyhr



    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/30(水) 20:49:22.07 ID:SzSqXbas9
    元プロ野球選手の清原和博氏が11.30開催「ワールドトライアウト」の監督就任「感謝しかない」
    西武、巨人、オリックスで通算525本塁打を放った清原和博氏が30日、都内で行われた「ワールドトライアウト2019」の開催発表会に出席した。
    現場監督を務める清原氏は黒のスーツ、ネクタイ姿で登場。時折笑顔を見せながら、
    「正直、驚きましたが、自分は執行猶予中の身ですし、このような大役を、そして野球に携われることができることを本当に感謝しながら。正直感謝しかないです」と意気込みを語った。

    清原氏は2016年に覚醒剤取締法違反で逮捕され、懲役2年6か月、執行猶予4年の判決を受けた。
    執行猶予中の清原氏に球界復帰のオファーした理由は――。
    30分超の会見で、加治佐平代表取締役CEOは監督を打診した理由を明かした。

    「ワールドトライアウトを行うに当たって、(清原氏は)最もマッチしたお方だと考えました。
    ワールドトライアウトは、選手であっても監督であっても、挫折しても這い上がって勇気を持って再チャレンジするというところにファンは感動して応援すると考えています」

    「日本人は海外に、海外選手は日本に。ワールドワイドなオーディションのプラットホームを作ろうと考えております。
    現役時代に清原選手は伊良部選手、野茂選手、佐々木選手、松坂選手といった大投手と名勝負を繰り広げることによって、彼ら(投手)はメジャーで活躍した。
    ある意味、(清原氏が)清原さんとの名勝負、真剣勝負によって、投手を世界に送り出した、というイメージがあります。
    ワールドトライアウトが(オーディションの)プラットホームとして世界に羽ばたく可能性を清原さんに発信していただきたくてオファーさせていただきました」

    加治佐CEOは東大野球部出身。清原氏が現役時代に見せた豪快なアーチに魅了された1人なのだろう。
    個人的な思いも打ち明けた。

    「プロ野球ファンとして再起して欲しい。プロ野球の監督に戻って欲しいということではなくて、現場に戻って現場で必死に復活したいという姿を見せることで……。
    どこまでいけるかは分からないが、その場に出て欲しいという気持ちがありました」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191030-00590540-fullcount-base
    10/30(水) 20:31配信

    https://www.youtube.com/watch?v=IGhaKZP_7Wg


    ジャイアンツ 清原選手 応援歌

    引用元: ・【野球】執行猶予中の清原和博氏にトライアウト監督を打診した理由「再起してほしい」

    ▶︎『【野球】執行猶予中の清原和博氏にトライアウト監督を打診した理由「再起してほしい」 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    tenousho




    1: 47の素敵な(武蔵國) (6級) 2019/10/27(日) 10:31:28.51
    【天皇賞・秋】(2)アーモンドアイ、国枝師も自信
    https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2019/10/26/kiji/20191025s00004048505000c.html

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ∧_∧  10/27 東京11R 芝・左 2000m
    ┃天皇陛下御即位慶祝第160回天皇賞(秋) (GI)┃(´∀` )<3歳以上(国際)(指定)オープン 定量 発走15:40
    ┣━┯━┯━━━━━━━━━━━━┯━┯┻○━○━━━━━┯━━━━┓
    ┃1 │1 │カデナ           [牡5]│58│藤岡佑│(西)中竹和│新潟記 3┃
    ┃1 │2 │アーモンドアイ      .[牝4]│56│cルメール│(東)国枝栄│安田記 3┃
    ┃2 │3 │ケイアイノーテック    [牡4]│58│  幸  │(西)平田修│毎日王 9┃
    ┃2 │4 │スワーヴリチャード   [牡5]│58│横山典│(西)庄野靖│宝塚記 3┃
    ┃3 │5 │アエロリット        [牝5]│56│戸  崎│(東)菊沢隆│毎日王 2┃
    ┃3 │6 │ユーキャンスマイル   . [牡4]│58│岩田康│(西)友道康│新潟記 1┃
    ┃4 │7 │スティッフェリオ       .[牡5]│58│丸  山│(西)音無秀│オ-ルカマ-1┃
    ┃4 │8 │マカヒキ          [牡6]│58│武  豊│(西)友道康│宝塚記11┃
    ┃5 │9 │ダノンプレミアム     [牡4]│58│川  田│(西)中内田│安田記16┃
    ┃5 │10│サートゥルナーリア   [牡3]│56│C.スミヨン│(西)角居勝│神戸新 1┃
    ┃6 │11│Bゴーフォザサミット  ..[牡4]│58│北島宏│(東)藤沢和│オ-ルカマ-6┃
    ┃6 │12│ドレッドノータス     .[せ6]│58│坂井瑠│(西)矢作芳│京大賞 1┃
    ┃7 │13│Bランフォザローゼス ...[牡3]│56..|M.デム-ロ|..(東)藤沢和│毎日王 5┃
    ┃7 │14│ワグネリアン        .[牡4]│58│福  永│(西)友道康│札幌記 4┃
    ┃8 │15│ウインブライト      [牡5]│58│松  岡│(東)畠山吉│オ-ルカマ-9┃
    ┃8 │16│Bアルアイン       [牡5]│58│北村友│(西)池江寿│宝塚記 4┃
    ┗━┷━┷━━━━━━━━━━━━┷━┷━━━┷━━━━━┷━━━━┛
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured

    引用元: ・【天皇賞】アーモンドアイ 単勝1.8倍 全力で行ってええの(´・ω・`)?

    ▶︎『【天皇賞】アーモンドアイ 単勝1.8倍 全力で行ってええの(´・ω・`)? 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2019/10/21(月) 10:34:55.80 ID:XJ4pWwAe9
    ※中略

    今大会の大成功と近年にないラグビー人気の盛り上がりを支えているのは、まず間違いなく〝にわかファン〟たちである。そして、その〝にわか層〟を煙たがることなく手厚く歓迎し、受け入れてくれるムードがラグビー界にはあったからこそ今大会成功と日本での人気爆発に結び付いたのだろう。それはここまで今大会の取材を何試合か実際に重ねている中で率直に感じた思いだ。

    そして20日のW杯準々決勝・日本対南アフリカ戦を生中継したNHKの放送の中では、こんなやり取りもあった。日本代表の敗戦後、スタジオブース内の豊原謙二郎アナウンサーが「私たちはあえてプラスの意味をもってお伝えしたいのですが」と注釈をつけた上で「〝にわかファン〟と呼ばれる人たちが、本当にこれだけ生まれた。これはまた本当に大きなことですよね」と発言。

    NHKラグビーW杯ナビゲーターを務める元日本代表の五郎丸歩氏も「そうですね。ファンもそうですけども、ボランティアの方だとかですね、地域の方とか、パブリックビューイング開いてくれた方とかですね…。本当にラグビーに縁がなかった方たちが全国でたくさんラグビーに携わっていただいて、この大会を盛り上げてくれた」と同調し、ジャパンOBとして「関わってくれた人たちに感謝したいです」とも続けていた。

    このやり取りはネット上でも大きな話題を呼び、放送終了後にツイッターのトレンドでも「にわかファン」のワードが1位にランキングされた。ユーザーたちの間でも、おおむね「その通り」と好意的にとらえられていたようだ。個人的にも、豊原アナの言葉には共感できる。  

    実を言えば今大会期間中は日本のメディアにも〝にわか〟の人たちが少なくない。W杯という世界的規模の大会で注目が集まることから取材現場には普段、ラグビーの現場に足を運んでいない記者やライターも当然多く集まる。マスコミ事情を知らない人たちからは「何で?」と思う声も出るかもしれないが、これは仕方がないことだ。ラグビーがプロ野球やサッカーなどのように国民的な人気スポーツとして完全に定着しているとは決して言い切れない以上、各メディアも人員に余裕のない社は担当記者をなかなか置けないからである。

    アマチュア、プロを問わず、いくつかのスポーツ界には残念ながら排他的なところもある。たとえば初めて現場に来た記者やライターに対して取材対象者、さらにはそこで〝主〟になっているようなメディア関係者までもが「お前、誰?」のようなムードを作り、寄せ付けようとしない――というようなケースもよくある話だ。

    このようなムードになっているスポーツ界は得てして、ファンも閉鎖的になっていて〝にわか層〟の人たちを毛嫌いする傾向が強い。なかなか人気が出なかったり、一般層から支持を得られずオタクのファンで固まったりと大抵、排他的になっている。これでは、いつまで経っても「村社会」と同じで新参者を受け付けないから人気も頭打ちになってしまう。

    ラグビーをよく知らない記者に対してもイロハを教えてくれる

    しかしながら今大会で日本のラグビー界は諸手を挙げながらファン、そしてメディアの〝にわか層〟を大歓迎し、率先して新規開拓に務めた。選手やチームスタッフ、大会関係者は非常に協力的で、それこそラグビーをよく知らない記者に対してもイロハを教えてくれるぐらいの謙虚な姿勢で接している取材対象者も多くいると聞く。

    今大会で米国代表を率いたギャリー・ゴールド・ヘッドコーチ(HC)に以前、こちらの陳腐な質問にも面倒臭そうにせず、とても紳士的で丁寧な振る舞いを見せながら取材に応対してもらい、感動したことがあった。その思いをすぐ本人にぶつけてみると、こんな答えが返ってきたのを覚えている。

    「別に驚くことではない。私だけじゃなく多くのラガーマンは皆、同じ振る舞いを見せると思う。私が常に憤っていたとしたらラグビーに携わる資格はない。ラグビーは相手との戦いだが、憎しみ合う戦争じゃない。お互いがリスペクトし合うからこそ成り立つスポーツだ。時にエキサイトしてしまうことも確かにあるが、試合が終わればノーサイド。シェイクハンドだ。チームメートもすべて同じ思いを共有している。品位、情熱、結束、規律、尊敬――。

    これらをラグビーに携わる誰もが持ち合わせていると信じている。その精神を享受してほしいからこそ、私はラグビーの素晴らしさをたくさんの人に伝えたい。きっと日本のラガーマン、ラグビー関係者たちも、これは共通の考えだろうね」

    以下ソース先で

    2019年10月21日 07:11
    https://blogos.com/article/411956/

    引用元: ・【ラグビー】「にわかファン」を歓迎するラグビー界 記者にもイロハ教える低姿勢ぶり

    ▶︎『【ラグビー】「にわかファン」を歓迎するラグビー界 記者にもイロハ教える低姿勢ぶり 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    kimutaku

    ▶︎『【テレビ】TBS悲鳴! 日本S第2戦の放映権獲ったのにラグビーが“強力タックル” 延長ならキムタクドラマ惨敗も 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    sskkn




    1: 風吹けば名無し 2019/10/17(木) 17:56:28.31 ID:cocLzRsJd
    なんでやろなあ

    引用元: ・【謎】佐々木朗希は、なぜ会見で涙を流したのか


    ▶︎『【謎】佐々木朗希は、なぜ会見で涙を流したのか 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★ 2019/10/15(火) 18:28:03.20 ID:2v9C0W699
    ワールドラグビー(World Rugby)は15日、超大型の台風19号(アジア名:ハギビス、Hagibis)の影響でW杯日本大会のプール突破が懸かる試合が中止になった場合、法的措置も辞さないとしていたスコットランドチームの発言に関して、紛争委員会に持ち込む方針を示した。

     W杯統括責任者のアラン・ギルピン(Alan Gilpin)氏は、今回の動きに際し、「大会規定の下で、われわれは人々が適切な振る舞いをするよう細心の注意を払っている」と報道陣に語った。さらに、「その結果、われわれはスコットランドラグビー協会(SRU)の振る舞いと発言に関して、独立紛争委員会に委ねることにした」と説明する一方で、今回の騒動に関して、これ以上の発言は「不適切」であると述べた。

     台風19号の接近に伴い、決勝トーナメント進出が懸かっていた13日の日本対スコットランド戦が中止になる可能性が浮上すると、SRUのマーク・ドッドソン(Mark Dodson)CEO(最高経営責任者)は、試合がキャンセルになれば法的措置に出る可能性もあると警告。スコットランドが台風19号の「巻き添え被害」を受けるわけにはいかず、ラグビーファンが「融通の利かないワールドラグビーにすっかり驚かされている」と言い放った。

     日本戦が中止になって0-0の引き分け扱いとなれば決勝トーナメントに進めないことから、スコットランドは何としても試合の開催を望んでいた。結果的に試合は行われ、日本が28-21の歴史的勝利でプール突破を果たしたのに対し、スコットランドは早期敗退が決まった。

     ワールドラグビーのブレット・ゴスパー(Brett Gosper)CEOは、最終決定に至るまでに出された一部の発言に関して、「無益であり残念」と非難した上で、統括組織として加盟連盟との話し合いから影響を受けたりもしなかったと強調した。

    「目の前に山積した問題を基に判断を下した。われわれは台風の可能性に備えていた。日本で台風が発生するのは何ら珍しいことではない。しかし、今回の台風は50年に一度の例外だった」「どうか理解してほしい。今回起きたことは異例であり、その中で大会側は見事な対応をした。台風の到来は予測していたが、規模は想定外だった」

     一方、ギルピン氏も「最終的には、当時も現在も決断は正しかったと確信している」と述べた。

    写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20191015-00000026-jij_afp-000-2-view.jpg

    10/15(火) 16:05配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-00000026-jij_afp-spo

    引用元: ・【ラグビーW杯】<「スコットランドの台風めぐる発言」を検証へ!>法的措置示唆にワールドラグビー(WR)「残念」

    ▶︎『【ラグビーW杯】<「スコットランドの台風めぐる発言」を検証へ!>法的措置示唆にワールドラグビー(WR)「残念」 』の続きを読む >>>
                              

    このページのトップヘ