マーシー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 牛丼 ★ 2019/11/08(金) 17:26:53.05 ID:iew25Oiu9
    清原和博“球界復帰”は早すぎる!? 元巨人同僚・野村貴仁氏が糾弾「何でもかんでも許されると思ったら大間違い」

    清原氏は徐々に露出を増やしているが…
     時期尚早だ!! 2016年5月に覚せい剤取締法違反で有罪判決を受け、現在執行猶予中の清原和博氏(52)は、日米のプロ野球へ挑戦する「ワールドトライアウト2019」(今月30日本選=神宮球場)の「監督」に起用されるなど、来年6月に執行猶予が明けることから、にわかに“球界復帰”に向けて動き出している。これに巨人時代の同僚で、当時覚醒剤を譲り渡していた野村貴仁氏(50)は「なぜ執行猶予が明けるまで待てないのか」と憤激している。(山戸英州)

     ■当時覚醒剤を譲渡

     「そもそも清原さんはクスリ、本当にやめてるんですか? 野球界に復帰しようと慌てている風にしか見えない。これは、本人にも周りにも相当なリスクですよ」

     おりしも、野村氏が夕刊フジの取材に応じた6日には、元五輪スノーボード男子代表の国母和宏容疑者が大麻取締法違反(営利目的輸入)の疑い、元タレントの田代まさし容疑者が覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、それぞれ逮捕された。田代容疑者は同法違反容疑で4度目の逮捕で、更正の難しさをうかがわせた。

     野村氏自身も、2006年に覚せい剤取締法違反で逮捕・起訴され、懲役1年6カ月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。16年の清原氏の逮捕を機に、現役時代に覚醒剤を渡していたことを明かしている。

     「本当にクスリは怖いですから。僕の場合は(執行猶予が明けて)10年たったが、清原さんはまだ(執行猶予期間中)でしょ」と憤る。

     清原氏は「トライアウト」の監督の他にも、今月17日に沖縄でPL学園高時代の後輩・立浪和義氏らとともに野球教室などに参加。12月1日には都内で、清原氏の裁判に情状証人として出廷した佐々木主浩氏らと野球教室&トークショーに出席する予定がある。

     「僕もそうでしたが、もうNPB(日本野球機構)への復帰は難しい。(来年6月に)執行猶予が明けるまで待てないんですかね。1年もないんですよ。世間は今、清原さんを求めていない」

     野村氏は自身の執行猶予中は「母親がいる高知の実家で引きこもっていました」。当時はトラブル防止の観点から「警察から『飲酒したら自転車にも乗るなよ』とクギを刺されていた。それほど立場は弱い」という。

     続けて「ワナにハメようと近づいてくる輩もいますから。元スーパースターだからって、何でもかんでも許されると思ったら大間違い」と語気を強めた。

    続きます


    引用元: ・【夕刊フジ】清原和博“球界復帰”は早すぎる!? 元巨人同僚・野村貴仁氏が糾弾「何でもかんでも許されると思ったら大間違い」

    ▶︎『【夕刊フジ】清原和博“球界復帰”は早すぎる!? 元巨人同僚・野村貴仁氏が糾弾「何でもかんでも許されると思ったら大間違い」 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひかり ★ 2019/11/07(木) 21:44:26.86 ID:12nKyLEL9
     11月6日、覚せい剤所持の現行犯で宮城県警に逮捕された元タレントの田代まさし容疑者(63)。今年5月末、静岡県浜松市内の飲食店のステージで
    薬物をモチーフにした替え歌を歌う田代の映像を「週刊文春デジタル」が入手した。

    「この日、田代さんは50分のステージを2回してくれて、大盛況で50人程のお客さんが集まりました。年齢は40代~60代でラッツ&スターファンの
    お客さんとは一緒にカラオケ曲を歌うといったサービスもしてくれました。お店の宣伝VTRにも出てくれた。大盛況だったから、『来月もお願いしよう』と
    ちょうど話していたところだったんです」(店舗関係者)

     白い帽子とジャケットにファーをまとってステージに立った田代、ピン芸人のヒロシを真似して、「まさしです」「くわまんに連絡をかけたら
    着信拒否でした」と自虐ネタを披露したという。

     披露したのは、PUFFYの大ヒット曲「アジアの純真」の替え歌。薬物をモチーフにした、こちらも自虐ネタだった。

    田代まさしが歌った「♪アヘン、コカイン、マリファナ、ヘロイン」

    「アヘン、コカイン、マリファナ、ヘロイン たまにやって パーになって やらんふりして たまにはやらないか? ダメダメダメ ダメダメダメ! 
    これ以上歌ったら捕まっちゃうから!」

     自虐の通り、今回、覚せい剤で5度目の逮捕になった田代。店内で会話した店舗関係者は肩を落とす。

    「食事もしっかり摂っていたし、まさか今でもやっているとは思わなかった。ですが、『覚せい剤はなかなかやめられない』とも話していました。
    『こうやって人に呼ばれているときはいいんだけど、一人になると(やりたい)気持ちが出てしまう。いつでも誘惑が来るんだ』って。
    ネタなのかもしれませんが、営業先で握手を求められて、手を握ったらパケを渡されたこともあったそうです。『一瞬もらっちゃおうかな』って
    思ったとも話していました」(同前)

     県警は覚せい剤の使用の有無、入手ルートについて今後調べを進める方針だという。

    「週刊文春デジタル」編集部/週刊文春デジタル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191107-00015320-bunshun-ent


    【動画】田代まさしが歌う”薬物替え歌”フルバージョン
    https://youtube.com/watch?v=sIoIYJtCLHQ


    引用元: ・【動画】田代まさしが披露した”薬物替え歌”フルバージョン「♪アヘン、コカイン、マリファナ、ヘロイン」

    ▶︎『【動画】田代まさしが披露した”薬物替え歌”フルバージョン「♪アヘン、コカイン、マリファナ、ヘロイン」 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/08(金) 07:20:02.69 ID:U5eJg7D49
    11月6日、覚せい剤を所持していたとして田代まさし容疑者が宮城県警に逮捕された。 これで5度目の逮捕、書類送検なども入れると8度目の警察沙汰となる。
    なぜ愚行をやめることができないのか。田代の“依存”の状況がよくわかる前回の盗撮事件を報じた「週刊文春」2015年7月23日号の記事を、ここに公開する。(年齢や日付は掲載時のもの)

    ◆ ◆ ◆

    芸能界に入って以来、とうとう7度目の警察沙汰だ。ボーカルグループ「ラッツ&スター」メンバーとして活躍した元タレント、
    田代まさし氏(58)が駅のホームで女性のスカート内を盗撮したとして、警視庁に事情聴取された。近く書類送検されるという。

    「盗撮したのは今月6日午後6時40分頃、東急電鉄二子玉川駅のホームで女性のスカート内を携帯電話で盗撮したところを別の客に目撃されて通報されました。
    被害者は立ち去ったために特定されていませんが、田代氏は玉川署に対して容疑を認めているといいます」(警視庁担当記者)

    2000年にやはり盗撮で摘発された後も、薬物事件などを繰り返して計約7年服役した田代氏。出所した昨年以降、講演などの活動を再開していたが、犯罪からの更生がいかに難しいかを身をもって示すことになった。
    芸能界復帰は「決定的に消えた」(芸能関係者)が、影響は田代氏個人に止まらないという。というのも、5日前にあるイベントに出席していたのだ。

    盗撮のわずか5日前に「立ち直りフォーラム」に出席していた
    「今月1日、法務省の関連団体が都内で主催した『立ち直りフォーラム』で講演しているのです。犯罪からの更生を考えるイベントで、元NHKアナの堀潤氏が司会を務め、
    千葉景子元法相なども出席。田代氏は講演で『僕はまだ立ち直っていません』としながらも『生き方は変えられる』と薬物依存からの脱却について壇上から語ったのです。法務省にしてみれば、とんだ赤っ恥です」(同前)

    田代氏は薬物事件での服役を終えた昨年7月以降、薬物依存者の支援団体「日本ダルク」のスタッフとして活動し、今年3月には薬物依存と格闘する日々を綴った本を出版。
    今月2日に出所から1年を迎え、ツイッターで《刑務所に居て薬を使えないのではなく、地域社会に居て薬を使えない環境に自らの意思で身を置く大切さを改めて実感しています》と殊勝な言葉を並べてはいた。
    とはいえ、法務省の見識も問われざるをえまい。

    ただ、捜査関係者に言わせれば、「芸能人というより薬物事件の常習者が15年ぶりに盗撮事件を引き起こしただけのこと」。
    盗撮についても、最近は依存症と捉えてカウンセリングなどで治療する事例も増えてきているといい、今後は「盗撮依存からの脱却」も問われている。

    「週刊文春」編集部/週刊文春 2015年7月23日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191107-00015299-bunshun-soci
    11/7(木) 22:30配信

    引用元: ・【芸能】なぜ田代まさしは薬物と盗撮を“やめられない”のか 「生き方は変えられる」と講演していたあの頃

    ▶︎『【芸能】なぜ田代まさしは薬物と盗撮を“やめられない”のか 「生き方は変えられる」と講演していたあの頃 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひかり ★ 2019/11/07(木) 15:22:21.61 ID:12nKyLEL9
     11月6日、元タレントの田代まさし容疑者(63)が、東京・杉並区で覚せい剤を所持していたとして、宮城県警に現行犯で逮捕された。
    田代容疑者は8月23日に宮城・塩釜市の宿泊施設で覚せい剤を所持していた疑いも持たれている。

     田代容疑者は過去にも覚せい剤取締法違反などで3度有罪になり、計約7年間服役している。2014年7月2日に出所した後は、
    薬物依存症リハビリ施設「ダルク」で団体職員として勤務するほか、YouTubeで「ブラック マーシー」というチャンネルを開設して
    YouTuberとしても活動していた。今回の逮捕について、捜査関係者が語る。

    ホテルからの通報「客が変な物を忘れていった」

    「8月24日、塩釜市のホテルから『客が変なものを忘れていった』と通報があった。確認したところ覚せい剤を使用した痕跡が見つかった。
    それから宮城県警は田代容疑者の内偵捜査を進め、11月6日に覚せい剤を所持していたところを現行犯逮捕したのです」

     田代容疑者が覚せい剤を使用したのは、本塩釜駅からほど近いホテルだ。「田代さんは8月23日に宿泊の予約を入れていました」と証言するのは、
    田代の知人だ。

    「田代さんはすでにそのホテルにチェックインしていたのですが、近隣の飲食店に勤める女性の家に泊めてもらうことになったため、
    夜遅くに『チェックアウトしたい』と申し出たんです。荷物を取るために部屋へ戻ったのですが、30分経っても40分経っても出てこず、
    ホテルの方は不思議に思っていたようです」

    チェックアウト後に清掃係が注射器を発見

     結局、田代は部屋から出てきてチェックアウトし、女性の家へと向かったという。

    「チェックアウト後に清掃係の方が部屋に入り掃除をしていたら、デスクの引き出しから2本の注射器が出てきた。インスリンの注射をしたのかも
    しれないという話もあったそうですが、田代さんなのでもしかしたらと思われたのかもしれません。その後、ホテル側が地元警察に通報しました」(同前)

     田代容疑者は今回で5度目の逮捕となった。警察は田代容疑者の認否を明らかにしていないが、今後は覚せい剤の入手経路などについても
    本格的に捜査を進めるという。

    「週刊文春デジタル」編集部/週刊文春デジタル

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191107-00015294-bunshun-ent

    引用元: ・【芸能】田代まさし容疑者が覚せい剤で5度目の逮捕「チェックアウト後に注射器が2本見つかったんです」

    ▶︎『【芸能】田代まさし容疑者が覚せい剤で5度目の逮捕「チェックアウト後に注射器が2本見つかったんです」 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2019/11/06(水) 19:19:41.73 ID:BdeMJEda0
    kyhr

    清原

    引用元: ・田代まさしの次に薬物で逮捕されそうな有名人

    ▶︎『田代まさしの次に薬物で逮捕されそうな有名人 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★ 2019/11/07(木) 13:12:34.25 ID:miS0Cqfc9
    覚醒剤を所持していた疑いで6日、宮城県警に逮捕された元タレントの田代まさし容疑者(63)は、これまでの調べに対し、容疑を否認していることが捜査関係者への取材で新たにわかった。

    宮城県警によると、逮捕された元タレントの田代まさし容疑者は今年8月、塩釜市内のホテルで覚醒剤を所持した疑いの他、6日、都内で身柄を確保された際に覚醒剤を所持していた疑いももたれている。

    宮城県警は田代容疑者の認否について明らかにしていないが、その後の捜査関係者への取材で、田代容疑者は塩釜市での覚醒剤所持については、「自分のものではない」などと否認していることが新たにわかった。

    また、都内での覚醒剤の所持についても曖昧な返答をしているということで、県警は容疑の裏付けを慎重に進める方針。

    2019年11月7日 12時32分
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17345598/

    写真
    no title

    引用元: ・【覚醒剤を所持の疑い】<田代まさし容疑者>容疑を否認!「自分のものではない」

    ▶︎『【覚醒剤を所持の疑い】<田代まさし容疑者>容疑を否認!「自分のものではない」 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひかり ★ 2019/11/07(木) 12:51:19.60 ID:vST/b+ty9
     タレントの桑野信義が6日、ツイッターで「マジで悲しい」とつぶやいた。これにファンは一斉に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された
    田代まさし容疑者についてのものと思い「お察しします」など同情のコメントが相次いだが、続くツイッターで「マジで悲しい」本当の理由が明かされ
    「そっちかい!」のツッコミが相次いだ。

     桑野は6日の夜に「マジで悲しい」とひと言だけツイート。シャネルズ、ラッツ&スターで一緒だった田代容疑者の逮捕がこの日だったことから、
    ファンからは「お察しします」「僕も悲しい」「来年、ラッツ再集結を期待していただけに…」「マーシー」などの声が寄せられた。

     だがその1時間後、桑野は自分の「マジで悲しい」の投稿をリツイートし「また伸びた」として、スマホゲーム「ラブプラスEVERY」の
    緊急メンテナンスの時間が延びた告知を添付した。どうやら「マジで悲しい」のはこちらの方だったようだ。

     これにファンは猛ツッコミ。「そっちかよ!桑野さんの、志村けんさんの笑いの遺伝子、見させて頂きました」「そっちかーい」「そっちかよ!」
    「ズコー」「こっちー」などズッコケコメントが相次いでいた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-00000051-dal-ent
    no title

    引用元: ・【芸能】桑野信義、田代容疑者逮捕後に「マジで悲しい」投稿も…ファン猛ツッコミ「そっちかい!」

    ▶︎『【芸能】桑野信義、田代容疑者逮捕後に「マジで悲しい」投稿も…ファン猛ツッコミ「そっちかい!」 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: Egg ★ 2019/11/07(木) 01:01:36.48 ID:06syJEpC9
    元タレントの田代まさし容疑者(63)が東京・杉並区で覚醒剤を所持していたとして6日、現行犯逮捕された。今年8月23日にも、宮城・塩竈(しおがま)市の宿泊施設で覚醒剤を所持していたとして同県警に通常逮捕された。

     田代が覚せい剤取締法違反で逮捕されたのは今回で4度目。2010年に3度目の実刑判決を受け、14年7月に2度目の服役を終えてからは、薬物依存症のリハビリ施設「日本ダルク」に通ってリハビリを続けてきた。今年7月にはNHK・Eテレのバラエティー「バリバラ」に〈マーシー先生〉として出演し、「自分だけでなく家族にもバッシングが及び、洗濯物も干せず、日常生活を送るにも窮するほど追い詰められていた」などと赤裸々に語った。

     実際、田代は服役中に元夫人と離婚をしたり、有名私立高校に通っていた長男が退学するなど家族にも迷惑をかけている。それだけに“依存症代表”として薬物の危険性をNHKの番組で訴えたのだろうが、放送直後の逮捕によって、図らずも薬物依存の恐ろしさを身をもって示した。

     それだけに投稿サイトでは〈もう人間終わったな〉などという厳しい意見がある一方で、〈やめられないのですね。気の毒です〉〈マーシー残念です。あんなに頑張っていたのに〉〈叩くのは簡単ですが、やってしまう常習性が恐ろしいです〉と同情的な声も目立つ。

     芸能界の薬物汚染を長く取材している芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏がこう言う。

    「薬物の売人は一度つかんだ顧客は決して逃がそうとしません。田代容疑者レベルの“上得意”ともなればなおさらです。依存症になった人が頑張って更生しようとしても、自宅を特定してポストに薬物を入れたり、支援者のフリをして接近し、ジャケットに薬物を忍ばせて誘惑するのです。薬物で14回逮捕された岡崎聡子などはそうやって薬物依存から抜け出せなかったと聞きます」

     田代は薬物地獄から抜け出すことができるのか。

    11/6(水) 19:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191106-00000031-nkgendai-ent

    写真
    no title

    引用元: ・【田代まさし逮捕】<薬物の売人は一度つかんだ顧客は決して逃がそうとしません。田代容疑者レベルの“上得意”ともなればなおさらです>

    ▶︎『【田代まさし逮捕】<薬物の売人は一度つかんだ顧客は決して逃がそうとしません。田代容疑者レベルの“上得意”ともなればなおさらです> 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: スタス ★ 2019/11/06(水) 18:51:56.81 ID:CPqQ81BE9
    田代まさし容疑者逮捕でNHK・Eテレ「教えて★マーシー先生」放送回を抹消

     元タレントの“マーシー”こと田代まさし容疑者(63)が6日、覚醒剤所持していたとしてで現行犯逮捕された。覚醒剤による逮捕はこれで4度目。

    中略

    出演上、問題視していない見解を示していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191106-00000052-tospoweb-ent

    引用元: ・【受信料→シャブ代】NHK、田代まさし容疑者逮捕で田代容疑者出演のEテレ「教えて★マーシー先生」放送回を抹消

    ▶︎『【受信料→シャブ代】NHK、田代まさし容疑者逮捕で田代容疑者出演のEテレ「教えて★マーシー先生」放送回を抹消 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばーど ★ 2019/11/06(水) 17:52:23.14 ID:0UrRN3Bo9
    元タレントの田代まさし(本名政)容疑者(63)が宮城県塩釜市と東京都杉並区で覚せい剤を所持したとして、覚醒剤取締法違反の疑いで6日、宮城県警に逮捕された。田代容疑者はYouTubeに自身のチャンネルを開設し、前日5日は「ブラック・マーシー 刑務所はつらいョ よそ見編」との動画をアップしていた。

     6月に「田代まさし ブラック マーシー半生と反省を語る」と名付けたチャンネルを開いた田代容疑者。親交のあるロックバンド・COOLSの佐藤秀光(68)とフリートークを展開するスタイルで、登録者数は約5万人を超えていた。

     前日5の動画は皮肉にも、刑務所の中での経験を語る内容だった。過去に覚せい剤取締法違反などの罪で有罪判決を受けている田代容疑者は、「罰則があるんですよ、よそ見しちゃいけないとか。作業中。僕は自衛隊の階級章みたいのを縫うことをしていたんですよ」、「警告3ねって懲罰房に入れられて、正座じゃなくていいんですけど、あぐらでずっと一日中いなきゃいけないんですよ」などと話していた。

     田代容疑者は、薬物更生施設「日本ダルク」に所属し、薬物依存の実態を伝えるセミナーなども開催。その模様を取り上げた8、月放送のテレビ番組で、今でも薬物を使いたい欲求に駆られることがあるとした上で、「僕も完璧じゃないけど回復目指しています」と告白。今後の目標について、「前は目標を立てていたけど、届かなくて挫折して、打ち砕かれてもう1回(薬物に)手を出したから、もうそういうことは考えないようにした」とも語っていた。

    11/6(水) 17:46
    スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191106-00000166-spnannex-ent
    no title

    引用元: ・【ミニにタコ】田代まさし容疑者、逮捕前日に「ブラック・マーシー 刑務所はつらいョ」との動画をYouTubeに投稿

    ▶︎『【ミニにタコ】田代まさし容疑者、逮捕前日に「ブラック・マーシー 刑務所はつらいョ」との動画をYouTubeに投稿 』の続きを読む >>>
                              

    このページのトップヘ