吉本興業

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/11/19(火) 20:11:37.739 ID:lQ/MBxVh0
    no title

    島田紳助に力を借りる

    引用元: ・【急募】木下優樹菜が許して貰う方法

    ▶︎『【急募】木下優樹菜が許して貰う方法 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひかり ★ 2019/11/03(日) 18:49:03.80 ID:3f88nNgd9
    hjmn
     
     FUJIWARA藤本敏史が、1月12日放送の『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)に出演。「すみませんでした」と謝罪する一幕があった。

     藤本が出たのは『さんまのお笑い向上委員会』の27時間テレビスペシャル。同番組では毎年、メインテーマに合わせた仮装をすることが恒例となっている。
    今年はスポーツということで、メンバーはそれにちなんだ思い思いのコスプレを披露。

     その中で藤本は1984年ロサンゼルスオリンピックの開会式で、小型のロケットエンジンを積んで空から降りて来たロケットマンの衣装で登場。ここで
    明石家さんまが、爆笑問題・太田光が何かを言いたそうにしているところを見るや「言うたらあかんねん」とすかさず注意。

     さんまの素早い対応に太田は「どうして分かるんですか」と驚いたが、空気を察した藤本は席から立ち上がり、「すみませんでした!」と謝罪。
    これに対しさんまが「ロケットマンが謝ることちゃうねん」と求めると、藤本は「ロケットでどっか飛んでいきたいです」と、今の心境を明かした。

     木下は姉の勤務先であるタピオカドリンク店のオーナーに恫喝まがいのDMを送り付け、騒動となっている。

    RBBTODAY
    https://s.rbbtoday.com/article/2019/11/02/174387.html

    引用元: ・藤本敏史、妻・木下優樹菜の騒動を謝罪?「すみませんでした!」「ロケットで飛んでいきたい」と弱音も

    ▶︎『藤本敏史、妻・木下優樹菜の騒動を謝罪?「すみませんでした!」「ロケットで飛んでいきたい」と弱音も 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: アブナイおっさん ★ 2019/11/03(日) 13:51:32.55 ID:z0pViv5/9
    実業家の堀江貴文氏(47)が3日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。
    京都市が市の施策を吉本興業のお笑いコンビ、ミキにツイッターで4回PRしてもらい、
    計100万円を支払う契約をしていた問題について言及した。

    ミキの投稿が広告であることが明示されていなかったことに批判の声が上がっており、
    京都市と吉本興業はステルスマーケティングではないと主張している。

    堀江氏は
    「たぶん、京都市と吉本の担当が話し合っちゃったんだと思うんですよ。
    PRつけなくてもいけるんじゃないですか、みたいなことを」と推測。

    「最近、吉本興業、大丈夫か?ってすごく思ってて。徳井さんの税金逃れの件もそうだし、そういうの連発してませんか」
    「ステマは絶対ダメだっていうのはSNS業界では当たり前になってるんで、
    これはちょっと脇が甘すぎじゃねぇかなって」と首をひねった。

    https://www.sanspo.com/geino/news/20191103/geo19110311480019-n1.html

    引用元: ・【芸能】堀江貴文、吉本興業は「徳井さんの件もそうだし、ステマは絶対ダメだっていうのは業界では当たり前、ちょっと脇が甘すぎ」

    ▶︎『【芸能】堀江貴文、吉本興業は「徳井さんの件もそうだし、ステマは絶対ダメだっていうのは業界では当たり前、ちょっと脇が甘すぎ」 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2019/11/05(火) 09:20:46.53 ID:zalE9E3eM
    no title



    3年ごとに40%の追徴課税で納付していた模様

    引用元: ・【悲報】チュートリアル徳井さん、優良納税者だった

    ▶︎『【悲報】チュートリアル徳井さん、優良納税者だった 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: スタス ★ 2019/11/04(月) 16:11:07.42 ID:jEAQ9vZc9
    no title

    引用元: ・【事務所総出】木下優樹菜のウィキペディア、恐喝事件が一切記載されず「出典は?ネット記事だけ。テレビで取り上げてないよね?」

    ▶︎『【事務所総出】木下優樹菜のウィキペディア、恐喝事件が一切記載されず「出典は?ネット記事だけ。テレビで取り上げてないよね?」 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/04(月) 06:26:02.39 ID:9JyIQu+K9
    お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実が、自身の所有する個人事務所「チューリップ」に対し、東京国税局から7年間で合計約1億2000万円の申告漏れを指摘された件で、世間に物議を醸している。

    ネットでは「故意的な犯罪」、「悪質な脱税行為」などと厳しい声が飛び交う中、徳井が「発達障害“ADHD (注意欠陥多動性障害)”なのでは?」とする意見があった。

    徳井がADHDを疑われる理由には、いくつかの原因がある。

    まず、23日の会見で本人によって語られた「想像を絶するルーズさが原因」という言葉に始まり、過去にはそれを裏付けるようなエピソードがあった。

    2009年の12月からスタートした徳井のTwitterを遡ると、年に何度も公共料金の未払いで供給停止された記録があることを確認できる。もちろん金銭的に困窮して支払えない訳ではない。その言い訳はどれも「忘れていた」「支払うのが面倒くさい」といったものである。

    また、郵便物の整理・処分が苦手で、自宅のポストがパンパンになるまで放置するといったエピソードや、借りたDVDを期限内に返却せず、何度も高額な延滞料金を支払ったといったエピソードも。その他、相方の福田充徳に「コンビになろう」と持ちかけられた時も、「答えを出すのが億劫だった」という理由で3年間放置したといった逸話もある。

    これらはいずれも、ただの“面倒臭がり”や“怠慢”を超えて、一般常識を逸脱したレベルであると同時に、「大人のADHD」に多く見られる特徴でもある。

    例えば、診断の国際基準であるDSM(米国精神医学会による「精神疾患の診断・統計マニュアル」)に基づくADHDのチェック項目の中には、「しばしば指示に従えず、学業・用事・または職場での義務をやり遂げることができない(反抗的な行動または指示を理解できないためではなく)」、「課題や活動を順序立てて行うことか?難しい」、「精神的な努力を続けなけれは?ならない課題を避ける」といった項目がある。

    こうした、医学的に発表されている診断基準のチェック項目の一部が、上記で挙げた徳井の発言やエピソードの特徴と一致しているように見えることから、徳井がADHDを疑われる原因になったのだろう。

    しかし、これらはあくまでもADHDの特徴の一部にあてはまるというだけであって、たったこれだけの内容では必ずしも徳井がADHDであるとは言い切れない。ADHDの診断項目は全部で22項目あり、幼少期の様子を踏まえた見解が必要となる。また、診断によって不注意優勢型・多動優勢型・混合型に細分化することが可能だ。

    ADHDの診断項目は、上記に挙げた項目の他、不注意性では「話しかけられた時に聞いていないように見えることがある」「課題や活動に必要なものをよくなくしてしまう」「外からの刺激によってすぐ気が散ってしまう」といった項目や、多動性では「手足をそわそわと動かし、またはイスの上でもじもじする」「じっとしていない、またはエンジンで動かされたように行動する」「しばしばしゃべりすぎる」、衝動性では「質問が終わる前に出し抜けに答え始めてしまう」「順番を待つことが困難である」「他人の会話やゲームなどを妨害し、邪魔することがある」といったものがある。また、これらに加え、その様子が見られた期間や程度など、幼少期の様子も踏まえた聞き取りが必要となる。

    これらの診断をより正確に行うためには、心療内科や精神科といった、専門の医療機関にかかり、実際にADHDの疑いのある本人を検査・診察しければならない。発達障害によって生き辛さを感じている人への理解が高まりつつある一方で、偏見の材料にされていたり、極めて勝手な発達障害認定がなされる場面を多く見かけるようになった点は、残念な事実でもある。

    引用:北海道大学医学研究院「ADHDにおける診断の実際」DSM-Ⅳ-TR 注意欠陥多動性障害
    https://www.ncnp.go.jp/nimh/pdf/H29_dd_3.pdf

    本文:心理カウンセラー 吉田明日香

    https://news.livedoor.com/article/detail/17329967/
    2019年11月4日 6時0分 リアルライブ

    引用元: ・【芸能】チュート徳井、「発達障害」の噂が広まったワケ 偏った知識での判断の危険性

    ▶︎『【芸能】チュート徳井、「発達障害」の噂が広まったワケ 偏った知識での判断の危険性 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 伝説の田中c ★ 2019/11/03(日) 23:52:17.63 ID:UgvmnXB89
    snm

     明石家さんまが2日深夜、フジテレビ系「27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!」に生出演。吉本興業の後輩で申告漏れで活動自粛となったチュートリアル徳井義実を今後、救済する考えを明かした。

     さんまは「明石家さんまのラブメイト10」のコーナーに今田耕司、ナインティナイン・岡村隆史と共に生出演した。さんまは、2人が徳井と共に独身芸人が開催している飲み会「アローン会」のメンバーであることを受け、2人に結婚のススメを笑いを交えながら説いていた。

     その流れでさんまは「徳井の件でも、あいつ嫁さんいてたら良かったんや」と今回の申告漏れ問題に触れた。これに岡村が「なんで徳井がアローン会に入っているんやって言われた時にやっぱちょっと、ああいうところがダラしない」と漏らすと、さんまは「ここやったんか。びっくりしたけど、オレらが何とか助けてあげていろいろやってあげなアカンからな」と今後、救済したい考えを明かした。

     これに今田が大阪の番組で同様の発言をしたところ、先輩芸人のホンコンから「オマエ、税のこと軽く見るな!」と怒られたことを明かし笑いを呼んだが、さんまは「それを思いながらやってあげなアカンことやからな」と説いていた。

     この言葉に岡村も「先輩方にご指導してもらわないと分からないこといっぱいあるんで」と納得し、別の話題にトークをつないでいた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191103-00000113-sph-ent

    引用元: ・【テレビ】明石家さんま、フジ「27時間テレビ」でチュート徳井の救済に言及…「オレらが何とか助けてあげていろいろやってあげなアカン」

    ▶︎『【テレビ】明石家さんま、フジ「27時間テレビ」でチュート徳井の救済に言及…「オレらが何とか助けてあげていろいろやってあげなアカン」 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: スタス ★ 2019/11/04(月) 11:17:31.37 ID:jEAQ9vZc9
    店側に木下優樹菜公式アカウントが送った脅迫DM
    https://i.imgur.com/tpaExb8.jpg
    https://i.imgur.com/TGUJgXa.jpg
    https://i.imgur.com/lpuVCIg.jpg

    FUJIWARA藤本敏史が、1月12日放送の『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)に出演。「すみませんでした」と謝罪する一幕があった。

     藤本が出たのは『さんまのお笑い向上委員会』の27時間テレビスペシャル。同番組では毎年、メインテーマに合わせた仮装をすることが恒例となっている。
    今年はスポーツということで、メンバーはそれにちなんだ思い思いのコスプレを披露。

     その中で藤本は1984年ロサンゼルスオリンピックの開会式で、小型のロケットエンジンを積んで空から降りて来たロケットマンの衣装で登場。ここで
    明石家さんまが、爆笑問題・太田光が何かを言いたそうにしているところを見るや「言うたらあかんねん」とすかさず注意。

     さんまの素早い対応に太田は「どうして分かるんですか」と驚いたが、空気を察した藤本は席から立ち上がり、「すみませんでした!」と謝罪。
    これに対しさんまが「ロケットマンが謝ることちゃうねん」と求めると、藤本は「ロケットでどっか飛んでいきたいです」と、今の心境を明かした。

     木下は姉の勤務先であるタピオカドリンク店のオーナーに恫喝まがいのDMを送り付け、騒動となっている。

    RBBTODAY
    https://s.rbbtoday.com/article/2019/11/02/174387.html

    前スレ

    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1572780185/
    hjmn

    引用元: ・【木下優樹菜タブー】27時間テレビ、フジモン出演→太田が何か言いたそうに→さんま「言うたらあかんねん!」★2

    ▶︎『【木下優樹菜タブー】27時間テレビ、フジモン出演→太田が何か言いたそうに→さんま「言うたらあかんねん!」★2 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: スタス ★ 2019/11/02(土) 15:45:40.88 ID:FWpgzBQs9
    木下優樹菜の“タピオカ騒動”勃発からほぼ一月が過ぎようとしている。

     くすぶり続けてはいたが、そろそろ収束に向かうのだろうと思われていた矢先、炎上に再び油を注ぐような状況に──。

     10月30日に放送された『BACK TO SCHOOL ! 初回2時間SP』(フジテレビ系)に出演した木下は、愛媛県の小さな離島にある島唯一の高校を訪れ、高校を卒業していない彼女が抱いていた「田舎の高校でちゃんと学校生活を送ってみたい」という思いを実現させた。

     この手の番組ではよくある構成と言ってもいいだろう。木下は同校の生徒たちと打ち解けて、“普通の学校生活”を送った。そして生徒たちと別れる日、彼女は涙を流し、番組を見た視聴者は思わずもらい泣きする。

     制作サイドもそう想定していたに違いない。しかし現状では無理があるだろう。

    「内容を抑え気味にしてもらえないか」

     ネット上では

    《あの恫喝SNSのあとで美談化はムリがあると思う。かえって腹黒さを感じてしまう》

    《最悪のタイミングでよくフジテレビも放送しましたね。愛媛の子供達可哀想だなぁ》

    《誰がみるんだよ!》

     といったコメントが噴出。“タピオカ騒動”が再燃した形となった。

     裏番組では徳井義実の出演シーンがカットされていただけに、木下への批判がより激しくなった感がある。

     同番組が放送される前に『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)に出演した際も、批難の声が殺到したのに、なぜまた出演?

    「木下さんの所属事務所は正式に活動自粛を発表していませんが、実際はこれから先の仕事は自粛する方向のようです。しかし収録済みの番組に関してはテレビ局側の判断に委ねたとか。結果、それが新たな炎上を引き起こすことになりました」(芸能プロ関係者)

     実は、所属事務所は騒動勃発直後から必死で火消しに走っていたようだ。

    「ワイドショーや『東スポ』以外のスポーツ紙がこの話題を取り扱わなかったのは、事務所の申し入れがあったからです。

     もともとSNSが発端で拡散された騒動ですから、ネットでの拡散はなかなか止めようがないみたいですが……。

     それでもネットニュース媒体には、“相談できませんか?”と事務所幹部から連絡がいき、“内容を抑え気味にしてもらえないか”との打診があったと聞きました。また付き合いのなかったウェブ媒体に対しては、これを機会に関係を築こうと担当者が編集部参りをしているようです」(スポーツ紙記者)

     木下が恫喝DMで《こっちも事務所総出でやります》と記していたことに、事務所は激怒したというが、それならなおさら早く彼女に厳しい処分を下さないと、事務所自体も非難されることになるだろう。

    「現在、問題のタピオカ店のオーナーと木下さんサイドの話合いはまったくされていないようで、和解の目処は全く立っていないと聞きました。木下さんはインスタで謝罪文を掲載しましたが、相手側の怒りは相当大きく、許す気持ちはないらしいですね」(同前)

     騒動はいつになったら収束するのだろうか──。 

    引用元: ・【事務所総出で】TV局を抑えるも木下優樹菜の事務所が総出でネットメディア参り中「相談できませんか?抑え気味にしてもらえませんか?」

    ▶︎『【事務所総出で】TV局を抑えるも木下優樹菜の事務所が総出でネットメディア参り中「相談できませんか?抑え気味にしてもらえませんか?」 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひかり ★ 2019/11/03(日) 07:27:18.34 ID:3f88nNgd9
     東京国税局から多額の申告漏れと所得隠しを指摘されて活動を自粛したチュートリアル・徳井義実(44)がレギュラー出演していたKBS京都ラジオ「キョートリアル!~コンニチ的チュートリアル~」(土曜・後10時)が2日、放送された。
    相方の福田充徳(44)が出演。「5歳の幼稚園から一緒で、知り合って40年。子どものころからルーズなところがあった。今思えば、あのころ注意しとけばこんなことにはならなかったのかも」と、後悔の念を吐露した。

     徳井と福田はともに京都市出身で、幼稚園から小中高と同じ学校に通った幼なじみ。子どものころから日々の生活の様子を知るだけに、福田は「小学生のころは夏休みの宿題を毎年やって来ないし、ビデオの延滞料もすごいためこんだことがあった。
    仕事に遅刻することも結構ありました」と徳井のルーズさを赤裸々に報告した。その上で「コンビって微妙で、相方やからこそいろいろ言えなかったり、気を使いすぎたりする。ちゃんと注意しておけば、こんなことにはならんかったのかなと今は思います」
    と反省の弁を述べた。

     活動自粛後、徳井からはほぼ毎日のようにメッセージアプリ「LINE」を使い「大丈夫? 自分がいなくて迷惑かけてない? 悪いな」と謝罪の言葉が届くという。一方で「反省、後悔はしているけど、やってしまったことはやってしまったこと。
    世の中がそんなに甘くないことは、本人も分かっていると思います」と、相方の活動自粛を受け入れている様子。同番組は当面、放送回ごとにゲスト出演者を招き、福田が単独で出演を続ける予定だ。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-00000238-sph-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1572702389/

    引用元: ・【芸能】チュートリアル福田 活動自粛・徳井のルーズさ謝罪「小学生のころも宿題をやってこなかった」★2

    ▶︎『【芸能】チュートリアル福田 活動自粛・徳井のルーズさ謝罪「小学生のころも宿題をやってこなかった」★2 』の続きを読む >>>
                              

    このページのトップヘ