太田光

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: (* ̄0 ̄) ★ 2019/11/07(木) 11:04:09.27 ID:GqQxWct29
    mura

    11月2日から3日にかけて放送された『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)の平均視聴率が、5.8%(ビデオリサーチ調べ・関東地区平均)と歴代最低となったことがわかった。
    今年はほぼ全編が生放送となり、従来の教養バラエティ路線からお笑い色を強化した内容となり、かつての『27時間テレビ』の再来かと期待されたが、まさかの結果に終わってしまった。

     原因としてまっさきに挙げられそうなのが、72歳となるビートたけしと思いきや、総合司会でタッグを組んだ関ジャニ∞の村上信五に批判が集まっている。
    ネット上では「村上の一人ボケの空回りがきついわ」「村上の『僕、お笑いわかってます感』がすごいイヤ」「オーバーリアクションの割につまらないって西野未姫と一緒じゃん」といった否定的な声が聞かれる。
    村上と言えば、ジャニーズアイドルながらバラエティもこなせるタレントとして、近年は多くの番組に出演している。ただ、これは雰囲気重視の部分もあり、番組のお笑い色が強まることで馬脚を現してしまったのかもしれない。そこで、あのジャニーズタレントの待望論も高まっている。

     「元SMAPの中居正広ですね。中居は『27時間テレビ』の司会は単独でも、2014年にはSMAPとしても出演しています。明石家さんまやナインティナイン、特に岡村隆史などとも親交があります。
    今年の放送では、深夜の放送時間帯に『ラブメイト』がありましたが、これは本来は『さんま・中居の今夜も眠れない』内のワンコーナーだったものです。『ラブメイト』の復活は、さんまを始めとする出演者から中居への復帰を望むメッセージとも言えそうですね」(芸能ライター)

    ネット上でも「やっぱり村上よりも中居でしょ」「お笑い祭り復活させるならやはり中居がいて欲しい」といった声が聞かれる。とは言え、最低視聴率を更新したことで、『27時間テレビ』自体の存続も怪しくなってきたのは確かであろう。


    https://news.livedoor.com/topics/detail/17343188/

    引用元: ・【テレビ】27時間TVの戦犯は関ジャニ村上?「お笑いわかってます感が嫌」の声

    ▶︎『【テレビ】27時間TVの戦犯は関ジャニ村上?「お笑いわかってます感が嫌」の声 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ひかり ★ 2019/11/03(日) 18:49:03.80 ID:3f88nNgd9
    hjmn
     
     FUJIWARA藤本敏史が、1月12日放送の『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)に出演。「すみませんでした」と謝罪する一幕があった。

     藤本が出たのは『さんまのお笑い向上委員会』の27時間テレビスペシャル。同番組では毎年、メインテーマに合わせた仮装をすることが恒例となっている。
    今年はスポーツということで、メンバーはそれにちなんだ思い思いのコスプレを披露。

     その中で藤本は1984年ロサンゼルスオリンピックの開会式で、小型のロケットエンジンを積んで空から降りて来たロケットマンの衣装で登場。ここで
    明石家さんまが、爆笑問題・太田光が何かを言いたそうにしているところを見るや「言うたらあかんねん」とすかさず注意。

     さんまの素早い対応に太田は「どうして分かるんですか」と驚いたが、空気を察した藤本は席から立ち上がり、「すみませんでした!」と謝罪。
    これに対しさんまが「ロケットマンが謝ることちゃうねん」と求めると、藤本は「ロケットでどっか飛んでいきたいです」と、今の心境を明かした。

     木下は姉の勤務先であるタピオカドリンク店のオーナーに恫喝まがいのDMを送り付け、騒動となっている。

    RBBTODAY
    https://s.rbbtoday.com/article/2019/11/02/174387.html

    引用元: ・藤本敏史、妻・木下優樹菜の騒動を謝罪?「すみませんでした!」「ロケットで飛んでいきたい」と弱音も

    ▶︎『藤本敏史、妻・木下優樹菜の騒動を謝罪?「すみませんでした!」「ロケットで飛んでいきたい」と弱音も 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: スタス ★ 2019/11/04(月) 11:17:31.37 ID:jEAQ9vZc9
    店側に木下優樹菜公式アカウントが送った脅迫DM
    https://i.imgur.com/tpaExb8.jpg
    https://i.imgur.com/TGUJgXa.jpg
    https://i.imgur.com/lpuVCIg.jpg

    FUJIWARA藤本敏史が、1月12日放送の『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)に出演。「すみませんでした」と謝罪する一幕があった。

     藤本が出たのは『さんまのお笑い向上委員会』の27時間テレビスペシャル。同番組では毎年、メインテーマに合わせた仮装をすることが恒例となっている。
    今年はスポーツということで、メンバーはそれにちなんだ思い思いのコスプレを披露。

     その中で藤本は1984年ロサンゼルスオリンピックの開会式で、小型のロケットエンジンを積んで空から降りて来たロケットマンの衣装で登場。ここで
    明石家さんまが、爆笑問題・太田光が何かを言いたそうにしているところを見るや「言うたらあかんねん」とすかさず注意。

     さんまの素早い対応に太田は「どうして分かるんですか」と驚いたが、空気を察した藤本は席から立ち上がり、「すみませんでした!」と謝罪。
    これに対しさんまが「ロケットマンが謝ることちゃうねん」と求めると、藤本は「ロケットでどっか飛んでいきたいです」と、今の心境を明かした。

     木下は姉の勤務先であるタピオカドリンク店のオーナーに恫喝まがいのDMを送り付け、騒動となっている。

    RBBTODAY
    https://s.rbbtoday.com/article/2019/11/02/174387.html

    前スレ

    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1572780185/
    hjmn

    引用元: ・【木下優樹菜タブー】27時間テレビ、フジモン出演→太田が何か言いたそうに→さんま「言うたらあかんねん!」★2

    ▶︎『【木下優樹菜タブー】27時間テレビ、フジモン出演→太田が何か言いたそうに→さんま「言うたらあかんねん!」★2 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: アブナイおっさん ★ 2019/11/02(土) 18:43:43.12 ID:gUmFHVTa9
    27日の午後にダウンタウン松本人志(56)がツイッターで
    「今回のワイドナショーは数日前の収録です。ですのでタイムリーな話題にあまり触れられてなかったですね~かしこ。」と、つぶやいた。

    チュートリアル徳井義実(44)の1億3800万円に及ぶ申告漏れの件。
    松本に近しい人間たちの騒動が世間をにぎわす中、コメンテーターを務めるフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜午前10時)で、
    この夏の吉本興業の闇営業騒動で、松本と、そのツイッター、そして「ワイドナショー」は常に注目を集めていた。

    徳井の申告漏れが発覚した直後の25日の金曜日。フジテレビの定例会見があった。
    その後にスタジオに、こっそり行ってみた。毎週金曜収録で、日曜放送が「ワイドナショー」の決まったスケジュールだった。
    もしかしたら、宮迫か田村亮あたりが、こっそりゲストになってないかというスケベな記者根性だ。

    松本が局に出入りする時は、フジテレビの幹部がズラリと並んでお出迎え、お見送りをするのが常だ。
    ところが、この日はいつもスタジオがもぬけの殻。フジテレビ中を歩き回り、ドラマを収録することが多い、
    歩いて15分くらいの湾岸スタジオもチェックしたが「ワイドナショー」の影も形もなかった。

    その答えは、衝撃的だった。「2週間に1回、まとめて2本撮り」ということだった。

    情報バラエティーにとって、鮮度こそ命。低迷が続き、特に新しいバラエティーのヒットが生まれないフジテレビにとって、
    13年10月に始まった情報バラエティー「ワイドナショー」は新しい形のヒット番組だった。
    人気実力ナンバーワンの松本が、進行役を気心の知れた後輩の東野幸治に任せ、好き勝手にニュースを斬りまくる。

    25日の定例会見では、フジテレビの遠藤龍之介会長(63)は、今の時代に求められるバラエティーについて
    「お笑い、エンタメに要求されるものが増えてきた。
    1テーマじゃなく、いろいろなテーマが求められる。バラエティー制作者は、いろいろなものを注入していかなくてはならない。
    それでも、バラエティーは市民権を得ると3年、5年と続く」と話していた。
    その直後の2本撮り発覚なだけに残念でならない。

    27日のオンエア当日。
    裏のライバル、TBS「サンデー・ジャポン」(日曜午前9時45分)では、生放送で爆笑問題の太田光(54)が
    「徳井はルーズって言ってるけど自分ではルーズっていう自覚が無かったようにも思える」とコメントしていた。

    そのころ「ワイドナショー」は10日前の17日に行われたプロ野球ドラフト会議や
    、1週間前の20日のラグビーワールドカップ(W杯)「日本対南アフリカ」について放送していた。

    スケジュールの問題や制作費の問題も2本撮りの方が楽だし、安上がりだ。だが、どちらも人気者が、世相を斬る番組。
    視聴者の目はごまかせない。一時期の低迷から底を打って、上昇の兆しを見せてきたフジテレビだけに残念でならない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-10300950-nksports-ent

    引用元: ・【低迷フジ】ワイドナショー、まさかの2本撮りでチュート徳井の話題なし 生放送で鮮度があるTBSサンジャポに完敗

    ▶︎『【低迷フジ】ワイドナショー、まさかの2本撮りでチュート徳井の話題なし 生放送で鮮度があるTBSサンジャポに完敗 』の続きを読む >>>
                              

    このページのトップヘ