朴優樹菜

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 牛丼 ★ 2019/12/25(水) 21:24:07.28 ID:Xu7BWyCH9
    ママタレントとして人気を集めていた木下優樹菜(32)にとって、今年は苦難の年になった。

    「10月に、実の姉が勤務していたタピオカ店のオーナー女性にツイッターで《ウチら怒らせたらどうなるか教えてやろうか?》《事務所総出でやりますね》など、恫喝めいたメッセージを送っていたことが発覚し、ネットで炎上しました」(スポーツ紙記者)

     その後、自身のSNSで騒動を謝罪したが、批判はおさまらず、11月18日には所属事務所が当面の間、彼女の芸能活動を自粛させることを発表した。

    高級スーパーで目撃された木下優樹菜

     一部のメディアでは木下が憔悴して激やせしたとも報じられたが、休止を発表した数日後の11月中旬の夕方には、都内の高級スーパーで真逆の姿が目撃されていた。

    「ママ友らしき女性3~4人と買い物をしていましたよ。特に落ち込んだ様子もなく、終始、楽しそうに話していました。騒動の前からこのスーパーで彼女の姿をよく見ますが、いつもと変わらず、特にやせた印象も受けませんでしたよ」(目撃した女性)

     芸能活動ができなくなったショックはあったのだろうが、いつまでも引きずってはいないようだ。

    「スーパーの近くの公園で友達と一緒にお茶を飲みながら立ち話もしていましたよ。盛り上がったのか、1時間くらい話していたと思います」(目撃した別の女性)

     復帰はいつごろになるのだろうか。12月中旬のお昼すぎ、彼女の近況について話を聞くため、都内にある木下の実家を訪れた。車に乗って出かける父親に声をかけた。

    ─最近、優樹菜さんと会ったり、連絡をとっていますか?

    「……とっていません」

     さらに質問を続けようとすると、車のドアを閉めて走り去ってしまった。

     彼女とトラブルになったタピオカ店は、どうなっているかというと……。

    「弁護士を立てているので」

     木下の実家を訪れた翌日に行ってみると、平日の昼間にもかかわらず、店内は子ども連れの主婦を中心に満席になるほど繁盛していた。

    「11月に『週刊文春デジタル』で、木下さんが夫の藤本敏史さんと彼女の母親の3人で、オーナー夫婦の自宅に謝罪に訪れたことが報じられました。ただ、そのときはオーナー女性が不在で、夫が対応したといいます」(ワイドショー関係者)

     改めて謝罪に来たのか、オーナー女性に尋ねてみたが、

    「すいません。もう弁護士を立てているので、私からは何もお答えできません」

     と、すでに取材の窓口になっている弁護士がいると話す。

    ─訴訟も視野に入れているということですか?

    「弁護士に相談しているところから想像していただければと思います」

     訴訟を検討していることについて否定はしなかった。ただ、窓口になっている弁護士に取材したい旨を伝えても、「名前や連絡先は教えられません」の一点張りだった。

     年が明けたら晴れやかな気持ちで、とはいかなそう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191225-00016842-jprime-ent

    引用元: ・木下優樹菜、法廷闘争へ

    ▶︎『木下優樹菜、法廷闘争へ 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/09(月) 19:10:29.55 ID:qg+8HhDs9
    タレントのあびる優が12月8日に放送された「アッコにおまかせ!」(TBS系)に出演し、法律違反の薬物所持の疑いで逮捕、起訴され6日に保釈された女優の沢尻エリカについて語り、話題になっている。

    10代の頃から沢尻と交友関係にあったというあびるは、沢尻について「すっぴんはスーパーベビーフェイスで、生まれ変わったらエリカの顔になりたいと思うぐらいかわいい」と語った。

    番組司会で歌手の和田アキ子が「(以前)あびると飲んでたときに沢尻が何かでお騒がせやって『(沢尻の性格は)どう? とか言ってたら、アッコさんとは合わないと思うって言ったよね」と問いかけると、あびるは「性格が…。もし私とエリカとアッコさんで飲んだら私の精神がもたないんじゃないかな…」と苦笑。

    しかし、最近の沢尻については「年を重ねて本人も丸くなってきてるし、穏やかにもなってる」と、精神的に大人になったと話し、「本来は凄く穏やかでピュアなんですよ」とかばいながら「だから何か心の中で弱い部分がこうさせちゃったのかな」と、薬物に手を出してしまった心理について推察していた。

    この、あびるの発言に対しネットでは「お前が言うな」「犯罪つながりで仲良かったのかな?」「あびる優の窃盗も、心の弱い部分がそうさせちゃったのかな?」「親友ではなく類友だな(笑)」と、ツッコミが殺到している。

    「あびるさんと沢尻さんは同じ86年生まれの33歳で、お互い10代の頃から芸能界で仕事していましたからね。二人とも若い頃からネットで叩かれることが多く、あびるさんは『なんで優たちはこんなに叩かれるんだろうね?うちらは素直だよね』と、沢尻さんと慰め合っていた過去もあったようです。あびるといえば、18歳だった2005年にある深夜番組で、仲間と集団で継続的に倉庫荒らし(窃盗)をして、店を閉店に追い込んだとエピソードを語り、放送後には抗議が殺到した挙げ句、反響を受けて自身も活動自粛をしたという問題に発展していましたからね」(芸能記者)

    自ら10代の頃を述懐し、忘れかけていた“過去のヤンチャ”エピソードを視聴者に思い出させてしまったあびる。思わぬ“ヤブヘビ”になってしまったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2110179/
    2019.12.09 18:15 アサジョ

    引用元: ・【芸能】あびる優、沢尻エリカへ「弱い部分がこうさせちゃったのかな」発言にツッコミ

    ▶︎『【芸能】あびる優、沢尻エリカへ「弱い部分がこうさせちゃったのかな」発言にツッコミ 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: スタス ★ 2019/12/02(月) 09:40:27.18 ID:NXHKt19w9
    no title


    no title

    no title

    no title



    タピオカ恫喝で活動自粛の木下優樹菜、外出できず完全防備のフジモンが買い出しへ
    2019年12月2日 4時0分


    11月18日、木下優樹菜(31)の所属事務所は、当面の間、彼女の芸能活動を自粛させることを発表。なぜ、そのような事態になったかというと……。

    【写真】10月にスーパーで目撃された優樹菜の姿、脅迫ともとれるオーナーへ送りつけたDM

    《弁護士もたてて、法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね》

    《週刊誌に姉がこういうめにあったって言えるからさ、ほんと、そろそろちゃんとしないと立場なくなるよー》

     実姉が勤務していたタピオカ店のオーナー女性とのトラブルに、妹としてこのような“恫喝(どうかつ)”めいたメッセージを送っていたことが、10月上旬に明らかになったからだった。

    「タピオカ店のオーナー側が木下さんの送ったメッセージを暴露したことが発端でした。木下さんは自身のSNSで謝罪しましたが炎上はおさまらず、結果的に11月2日に出演予定だった、神戸学院大学学園祭でのトークショーは中止に。また、12月12日にジャニーズ事務所の『ふぉ~ゆ~』が主演を務める舞台に出演する予定でしたが降板し、森公美子さんが代役となりました」(スポーツ紙記者)

    “ママタレント”としての地位を築きつつあったが

     ヤンキーはあくまで“キャラ”で、結婚後は、しっかりした妻であり母親として、“ママタレント”としての地位を築きつつあった木下。そんな彼女は、状況が状況だけに、なかなか外に出ることができないようで……。

    「挙動不審というか、かなり警戒した様子に見えました。帽子にマスクという完全防備な格好で来ていましたね」(居合わせた客)

     目深に黒いキャップをかぶり、つけたマスクは、キャップのつばと隙間なくくっつくほど。“顔を見られたくない”という意識が垣間見えるその男性だったが、残念ながらキャップとマスクでは、顔の大きさまでは隠せていなかった。木下の活動自粛が発表される3日前の深夜、都内のスーパーに現れたのは、木下の夫であるFUJIWARAの“フジモン”こと藤本敏史(48)だ。

    「特別なものが売っているわけではない普通のスーパーですから、藤本さんもレタスなど日々の食料品を買っている感じでした。買い物を終えると足早に店を後にしていましたよ」(同・居合わせた客)

     藤本の自宅近くにあるというこのスーパーだが、普段利用しているのは彼ではない。いつもは、インスタグラムに料理写真を載せることも多く、レシピをまとめた『ユキナ飯。』なる本を出版している木下が買い物に来ている。

    「何度か店で見かけたことがありますね。騒動がまだ大きくなる前の10月にも買い物に来ていましたよ。さすがにここまで騒ぎが大きくなってしまうと、堂々とは来れないんじゃないですかね」(同・居合わせた客)

     木下の自粛期間は明らかにされていない。その間の買い出しは、夫である藤本が担当することになるのだろうか──。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17463797/

    引用元: ・タピオカ恫喝の木下優樹菜、外出せずフジモンに買い出しに行かせる日々(写真あり)

    ▶︎『タピオカ恫喝の木下優樹菜、外出せずフジモンに買い出しに行かせる日々(写真あり) 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/30(土) 13:19:27.54 ID:+YX6Qacv9
    お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)が30日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演。タピオカドリンク店への暴言騒動を受け、活動自粛を発表した妻でタレントの木下優樹菜(31)について、苦しい胸中を口にした。

    木下については、実姉とトラブルになっていたタピオカドリンク店に「事務所総出でやりますね」など、恫喝(どうかつ)めいたダイレクトメッセージ(DM)を送ったことが明らかになり、10月から騒動に18日には、所属事務所の公式サイトを通じて芸能活動自粛を発表するとともに、「この度は、私の軽率な発言により相手の方、関係者の方々、ファンの皆様にご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

    番組冒頭、MCの今田耕司から「元気出せや」と呼びかけられ「今田さん、めちゃくちゃ元気です」と空元気を出していた藤本は、「まずはすみません。ホンマにご迷惑をおかけして。本当に申し訳ございません」と重苦しい面持ちで謝罪。さらに「お相手に不快な思いをさせてしまったことが一番反省すべきところ」と続けた。

    世間では、藤本を「立派」と擁護する声もあるが、これに対して、先輩芸人のほんこん(56)から「夫婦の問題は旦那にも責任がある。お前が言わなあかん。立派だとは思えない」と厳しい言葉を投げかけられる場面も。これには藤本は「『(藤本は)関係ない』って言ってくれる人もいますが、夫婦なので非難されても当然」と神妙に答えた。

    また、ほんこんが「一番かわいそうなのは、言われた方。嫁さんが自粛して、復帰とかの話じゃなく、当分の自粛ってなっているけど、当分もなく、自粛。世間で許すとか、感じ取れるものがあった時に出てくればいい」と語ると、藤本は、真剣な表情で「はい」とうなずきながら、聞いていた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17458078/
    2019年11月30日 12時22分 スポニチアネックス

    引用元: ・【芸能】フジモン 妻・木下優樹菜の騒動を謝罪「お相手に不快な思い…一番反省」 自身への非難も「当然」

    ▶︎『【芸能】フジモン 妻・木下優樹菜の騒動を謝罪「お相手に不快な思い…一番反省」 自身への非難も「当然」 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/22(金) 08:00:53.26 ID:j2Oa6hIi9
    姉が勤務していたタピオカ店の店主に対して“恫喝メール”を送り付けていたことが発覚し騒動になっていたタレントの木下優樹菜(31)だが、ようやく18日に、芸能活動の無期限活動自粛を発表した。

    これまで騒動についてまったく報じていなかった各スポーツ紙や民放各局のワイドショーが発表後からようやく大々的に報じ、一部ワイドショーは「独自入手」として“恫喝メール”の内容を詳細に報じた。

    「ワイドショーに対しては、『1回限りの放送なら、画像・動画・SNSを使用してもOK』というお達しが木下の事務所からあったようだ。木下の事務所としては、沢尻エリカ容疑者の逮捕が連日大々的に報じられているので、『1回ぐらいなら…』と思っているかもしれないが、すでにネット上では騒動が拡散し尽くし、木下のイメージは地に落ちてしまった」(芸能記者)

    騒動は10月初めに勃発。それを受け、木下は自身のインスタグラムに謝罪文を掲載したが、コメント欄には3万5000件以上の批判コメントが殺到。

    出演番組が放送されればたちまちネット上が大炎上するなど、もはや火消しが不可能な域に達してしまたが、なぜ、こんな自体になってしまったのだろうか?

    「もともと、事務所に火消しを名乗り出たのが、業界内では“利権屋”として知られたある芸能プロ関係者。自分のコネがあれば火消しできる、と甘く考えていたようですが、結局、業界内ではまったく人望がなく、事務所が対応するしかなかった。最初から事務所が直接乗り出していればここまでひどいことにはならなかったはず」(芸能プロ関係者)

    しっかりと“みそぎ”を果たさない限り、木下の復帰は難しそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2086087/
    2019.11.21 21:30 週刊実話

    引用元: ・【芸能】木下優樹菜の所属事務所が“タピオカ騒動”の火消しに失敗した理由

    ▶︎『【芸能】木下優樹菜の所属事務所が“タピオカ騒動”の火消しに失敗した理由 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title

    ▶︎『【芸能】木下優樹菜に"ハワイ逃亡説"目撃者がネットで怒り 』の続きを読む >>>
                              

    このページのトップヘ