英一郎

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2019/12/16(月) 14:57:20.06 ID:7ZocFP8m0
    eiyuu

    残念や

    引用元: ・【速報】熊沢英一郎被告、死刑確定!!

    ▶︎『【速報】熊沢英一郎被告、死刑確定!! 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2019/12/15(日) 16:16:57.45 ID:aEyaqzKPM
    「妻はうつ病、娘は自殺」元農水次官に懲役8年求刑 わが子を数十回刺し続けた“エリート父”の思い

     農林水産省の元事務次官・熊沢英昭(76)の実妹は、みずからを納得させるように頷き、固く唇を噛んだ。

    「兄は武士ですよ。追い詰められて、誰かに危害を加えてはいけないから最後は親の責任で(長男の殺害を)決めたのでしょう。
    それは親にしかできないことです」

     そして兄の苦悩の日々をこう代弁するのだ。

    「私たち兄妹の仲は本当に良くて、お母さんと英一郎くんがうまくいっていないのは知っていました。
    でも、兄は私たちに詳しい話はしませんでした。兄はお母さんと英一郎くんの仲を取り持とうと、
    一番近くで頑張っていたんです。『母と一緒に暮らすとうまくいかない』といって、実家を離れさせていても、
    兄は英一郎くんと食事に出かけたり、電話をしたり、本当に気にかけていた。
    それが、先日の川崎の事件をみて、結局こういうことになってしまった。本当に武士ですよね……」

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191214-00019325-bunshun-soci

    引用元: ・【朗報】 元事務次官の妹「兄はちゃんと英一郎を処分した。本当に武士ですよね・・・」

    ▶︎『【朗報】 元事務次官の妹「兄はちゃんと英一郎を処分した。本当に武士ですよね・・・」 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ベガ(北海道) [US] 2019/12/12(木) 15:40:21.51 ID:84xYKtTO0 BE:422186189-PLT(12015)
    hide

    sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
    東京都練馬区の自宅で長男熊沢英一郎さん(当時44)を刺殺したとして、殺人罪に問われた
    元農林水産事務次官熊沢英昭被告(76)の裁判員裁判の初公判が11日、東京地裁(中山大行裁判長)で開かれた。

    被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。
    検察側は長男の家庭内暴力から殺害に至ったと指摘。

    妻宛てに書いた「これしか他に方法はないと思います」と長男殺害をほのめかしていた手紙も読み上げられた。

      ◇  ◇  ◇

    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201912110000917.html

    引用元: ・熊沢事務次官、無職ネトウヨの殺処分に使用した武器は「国から贈呈された刀剣」 検察側も全面擁護

    ▶︎『熊沢事務次官、無職ネトウヨの殺処分に使用した武器は「国から贈呈された刀剣」 検察側も全面擁護 』の続きを読む >>>

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: アリエル(SB-Android) [KR] 2019/12/11(水) 23:27:00.93 ID:Egc1s5RB0 BE:971283288-PLT(13000)
    no title

    sssp://img.5ch.net/premium/1372182.gif
     同居の長男を殺害したとして、殺人罪に問われた元農林水産事務次官・熊沢英昭被告(76)=東京都練馬区=の裁判員裁判が11日、東京地裁で始まった。
    熊沢被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。検察側は「長男の暴力をきっかけに殺害を考えるようになった」と主張した。

    https://www.asahi.com/sp/articles/ASMDB652WMDBUTIL04R.html?ref=amp_login

    引用元: ・英一郎殺しの事務次官、検察から擁護されまくる。上級国民か?

    ▶︎『英一郎殺しの事務次官、検察から擁護されまくる。上級国民か? 』の続きを読む >>>
                              

    このページのトップヘ